FC2ブログ

仕事や趣味と両立するトレードスタイル 9

2018-09-23 (Sun) 17:35[ 編集 ]
みなさん、こんにちは。

今日は3連休の中日ということで一日ゆっくりしています。

沖縄っ本土の人から見ると、

南国の暖かいイメージがあって、年中きれいな海が楽しめて、

本当にいいなぁ~って、イメージがあると思うんですけど、


まったくその通りです!


でも、もうこちらに来てしばらく経ちますが、

そのような素晴らしい環境って、(意識しないと)当たり前 になるんですよね。。

だから、あえてわざわざビーチに行ったり、海岸線で黄昏たりなんてことはもうしなくなってしまいました。


なんて贅沢なんだ! って怒られそうですよね。


でも環境ってそういうものであって、一旦順応してしまうと

基準がそこになってしまうんですよね。

たぶん、自分は昔のように関東圏の都会の生活はできないような気がしますが、

もし、何かのきっかけでそうなった場合はきっと、

沖縄の良さを思い出すんでしょうね!


さて、今回で9回目の

「仕事や趣味と両立するトレードスタイル」 ですが、

次回の10回目で一旦切って次のトピックに行きたいと思います。


それでは、なんといっても FXの一番良いところ って、

相場が常に動いでいるので、

いつでも参加できるところ だと思います。

株やコモディティと違って、

「時間が合わないからトレードできない!」

っていう言い訳はできません。

もちろん 大きく動く時間帯とそうでない時間帯 はありますが、

その時は小さな利確に特化したトレードをすればいいだけのことなので、

大きな障壁ではない ような気がします。

こちらも冒頭のコメントで触れたように、

自分が環境に合わせていくことが大切です。


それでは、そのような特徴を持つFXの 「良いトレード」 って結局どういうものなのでしょうか。

自分は以下のように 3つの条件 があると考えています。


 まずは 精神面 において、

エントリーいおいてもエグジットにおいても、その結果についても、

気持ちを乱すものであってはいけません。

勝っても負けても同じ気持ちでいられることです。

言い換えれば、資金が増えても減っても何ら気持ちが変わらないようにすることです。

トレードごと、資金の増減ごとに一喜一憂するようなトレードは

良いトレードではありません。


 次に 技術面 において、

技術、という言葉の定義はここでは、

エントリー・エグジットで言えば、それを決定するためのルール。

資金管理で言えば、1度に賭ける金額設定や、どのくらいのスパンで資金を増やすのか、

退場しないためのリスクマネージメント等のことです。

上記のためのルール作成、検証並びに変更には、

極力時間や労力をかけないこと
 、

時間をかけない、という意味は

無駄を減らし効率を追求することによって、それらのための絶対的な時間を減らすこと です。

FXにおいても何においても、社会にでてからは、

努力の量 = 得られるお金の量

という方程式があるとは限りません。

おっそらく、ほとんどの人は1日24時間のうちのほとんどをFX以外のことに費やしていると思いますし、

もしそうしなければ毎日が息苦しくて仕方ないと思います。

これは、最初の「精神面」ともつながってきます ので、

トレードにおける平常心を保つためにも、

その下準備はできるだけ

中身は濃いが、同時にシンプルなもの

にする努力をしましょう。

究極的には、直感ですべてができるまで鍛錬することまでできればいいなぁ、と思います。


 最後に、 自分のおかれている環境 についてです。

実は、自分的には、これが一番難しいと思っています。

実際にこれに今でも本当に苦労しています。

なぜなら、これは

自分一人の力でコントロールすることが非常に難しい からです。

まずは、家族や真剣につきあっている彼女・彼氏がいる人は

必ずその了解、できればサポートも得られるようにしましょう。

勝ってお金も増えているんだからいいじゃないか!

というように結果論で説得するのはやめましょう。

もしかしたらあなた以外の人は、

「それだけの才能があるなら、もっとほかのことでお金を稼いで!」

と思っているかもしれません。

「良いトレード」 とは、

自分を支えてくれる人たちの理解を得、 、

そして、

周囲の人と環境に好影響を与えるもの

でなければならないと思います。

また、私も含めて兼業の人は、仕事場での振る舞いにも注意したほうが良いと思います。

こちらは、了解を得ること、ではなくて、

迷惑をかけないようにすること、

また、自分の評判を落とさないこと、

が大事だと思います。

おそらくFXは、兼業申請をするような「副職」ではないでしょうから、

了解を得る必要はないかもしれません。

ただ、FXはとかくギャンブルの一つとして見られることもありますので、

変に、楽してお金儲けしている、とうわさが立つのも良くないでしょうし、

逆に負け続けて借金しているのではないか、ともなりませんので、

必要がなければ外に言わなくても良いと思います。

そして、本業を生活のメインにおいている上は、FXは兼業である から、

本業に影響を与えない範囲で努力する、という 謙虚な気持ちが大切 だと思います。


これら3つの条件は、

あくまでも

私、dragoncoo の個人的な見解ですので、

これらを守ったからと言って

FXトレードの成功をお約束するものではありません。

誰も気にしてはないと思いますが、

ネット上にアップする以上は、念のため付け加えておきますね。


ということで、今回は以上になります。


来週一週間は、ユロドルロングは損切に合うまでずっと保持しますが、

以前のように、

トレードの予測・結果・反省点などをできるだけアップして、

見に来てくださる方々と一緒にFXを楽しめたらいいなぁ、と思います。

それでは。
スポンサーサイト



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dragoncoo.blog.fc2.com/tb.php/791-1e098d9b