FC2ブログ

仕事や趣味と両立するトレードスタイル

2018-09-12 (Wed) 08:13[ 編集 ]
おはようございます。

トレードスタイルって、
FXを続けるうえでとても大切なことだと思います。

ひとえにスタイルといっても幅が広いので、今日はいかに私生活と両立できるかに焦点を当てていきます。

おそらくほとんどの人は、FX一本ですべての生活費を稼いだしているわけではないと思います。
いわゆる兼業トレーダーとして、お小遣い程度に金銭や重要な副収入にしているのではないでしょうか?

このブログを書き始めて7年が経ちましたが、これまでの間に何度も挫折や中断を重ねてきました。
決して経済的に苦境になったからではなく、時には家族の了解が得られなかったり、本業が忙しくなったり、
さまざまなストレスで精神的に落ち着かなかったり、といろいろな理由でFXで稼ぐ気持ちが薄らいでいきました。

FXがメインの収入ではないという副業であるがゆえに、私の中でのFXは、いつも優先順位が低く、気持ちに余裕がなくなったときは決まってこれまで守ってきたトレードスタイルを破り、すぐに結果を求めようとしていた面があります。

何度も何度も無謀に、無計画にエントリーを繰り返すトレードは必ず破たんします。
(もちろんすべてがうまくいって一時的に利益を上げることは可能でしょうが。)
これは過去の経験から確かなことです。


立ち返ってみると、それでは一体全体、無謀・無計画なエントリーで始まるトレードとはいったいどんなものなのでしょうか?

いくらルールを厳格に決めたところで、FXのエントリーにはその時々の状況判断による裁量で決まります。
絵にかいたようなエントリーポイントが来ることはめったにないでしょう。
そうすると、正しいエントリーというものそのものを定義することが難しくなります。

ただし完全に定義することは難しいですが、最低限守る規則(ルール)を決めてその幅を狭めていくことは可能で、
それが破たんや挫折の道から自分を遠ざけることにつながるとは思います。

この続きはまた次回にします。

それでは。





スポンサーサイト



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dragoncoo.blog.fc2.com/tb.php/783-ab6b8c32