スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証第二段階

みなさん、こんにちは。

今日もマックからですww。
前回のようにガラガラですので、気持ちよく仕事がでいますね。

さて、第二段階ですが、とりあえずエントリーポイントはショートとロングに分けてやっていくことにしました。
まずは第一段階のチャート検証から割り出したエントリーポイントとその発生源の数値データをエクセルにまとめています。
そのデータをもとにして発生源から予想される抵抗線の強度や信頼度を60分足と4時間足の比較でみていきます。
ちょっとわかりづらいので例を挙げると、
ダブルボトムで形成された支持線に対して、3回目の接触が以前のように反発するのか、それとも突き抜けてしまうのかを、60分足チャートのMAと4時間足チャートのMAの勢いで比べてデータを取り優位性を見つけていきます。
もちろん事前の予想としては、60分足、4時間足ともに下向きのほうが突き抜ける可能性が高いですが、しっかりとデータを取って客観的事実として手法に組み入れたいと思っています。

結構莫大な時間を割かなければいけませんが、あきらめずにやればいつかは終わるともいます。
宅建とTOEICの勉強もあるのでなかなか予定通りにいかないとは思いますが、がんばりますね。

それでは。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。