スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週を振り返って

みなさま、こんばんは。

今週は見るだけに徹した相場でしたが、
結果的にはいろいろなものが発見できて良かったと思います。

その発見を簡単ながらまとめてみたいと思います。

① 今までは、「予想」が「理想」にいつのまにか変化していた。

今週の気づきで最も大きいものはこれですね。
トレード前には、それまでのチャートの評価をして、
ざっくりと予想を立てるのが普通だと思います。
たとえば、「この辺まで来たらショートかなぁ。」と思うこと自体は、
まったく悪いことではないと思いますし、
そのような予測はいつも持つべきでしょう。
ただ「予想」はあくまでも「予想」であり事実は後になってからではないとわかりませんが・・。

自分の弱いところは、値がエントリー予定値に近づくにつれ、
「自分の予想したところより早めに落ちてしまったらどうしよう!」
とあわててしまい、損切幅を広くしてでも無理に飛び込んでしまうことがあることです。
「せっかく自分の予想が当たっているのに、
みすみすトレードチャンスを見逃すのは絶対に嫌だ!」
と考えてフライングエントリーになってしまうんですよね。
これは、ひとえにメンタルの問題と片付けてしまうのは危険なような気がします。
今までは「我慢できないのはメンタルの問題」だと思って打開策を考えようとしましたが、
上手くいきませんでした。

おそらく上記の問題はもっと奥が深いと思います。

予想が自分の思った方向に進んできて、いざ現実になりそうになると、
逆にそれと反する動きになるのではないか、
という不安が自分の場合は過度に大きくなるんです。
これはつまり、自分の思い描いた通りにならないという事実を認めたくない、
そうなるなら自分の予想の範疇にあるうちに決着をつけてしまいたい、
という潜在的な意識があるのだと思います。
誰でも目の前にある理想が壊されそうになると、
何とかしたくなりますよね。

ちょっと例えがおかしいかもしれませんが、
魚釣りをしていて、大物がかかったとします。
ぐっとこちらに引き寄せ、竿を上げて目の前に魚が現れて、
いざ網で捕獲!というところでスルリと逃げられてしまいました。
自分なら速攻で水に飛び込んで、追いかけていくかもしれません(笑)。
こういう状況だとリスクなど完全に視界から消えてしまうんですよね。

このような意識は万人に共通するものではないと思います。
おそらく人によっては、
「何をそんなにこねくり回して考えているの??」
と一笑に付されるかもしれません。
しかし、自分の内面をより深く覗いてみることこそ、
メンタルを強くする第一歩なのではないかと思います。

メンタルを強くする → 我慢強くなる努力をする

も真実とは思いますが、
ひとそれぞれ心は違いますので、一言では片付けられないと思います。

そもそもメンタルを強くしたらFXで勝てるなんで誰が言った???

メンタルを強くする、というのは実はまやかしの言葉なのかもしれませんね。
言葉で説明できない実力不足をメンタルの問題、
と言っている気がします。

結局、自分の場合は「予想」が違う方向に行く「予想」が足りていなかった。
それが足りていないがために、先を読まないエントリーが多かった。
ただこれだけだったように今は感じます。

② 流れは確実に存在する。

よくスポーツの解説では
「流れが来ましたね」、とか「せっかく良い流れが来ていたのに」
なんて言葉を聞きますよね。
これはFXにも当てはまると思います。

流れ=トレンド とはまた異なるところもあると思いますが、
とくに先週はがっつりとユーロ安の流れが続きましたので
流れに乗れたトレーダーはかなりの利益を出したでしょうね。(うらやましい・・・)。

先週はいつものように主要三通貨の組み合わせ(ドル円・ユロ円・ユロドル)
をずっと一画面で見ていました。
どうしても後付けの解釈になってしまいますが、
流れの出た通貨はきれいなチャートを描きますね。
きれいなチャートというのは
(自分なりの解釈ですが)
トレンドの形がきれい、つまり上昇トレンドであれば
きっちりと前回高値を超てから反落しても
そのラインを割らずにさらに高値更新の動きになります。
つまり押し目が取りやすいチャート配置ということです。
(そう見せかけて逆を行くのがダマしですが・・・)

ですから、先週のような状態ですと、
ずっとレンジを続けているドル円は無視して
ユロ円とユロドルに絞るのが良いということですね。

もちろん、流れの一定ではない通貨を狙ってはいけない、
というわけではなく、
それはそれでトレード方法が異なるのがと思います。

以上、いろいろな気づきがあった先週ですが、
来週は実弾トレードを行いますが、結果には含めません。
ただし、エクセルと5分足チャートにデータを残します。

まだまだ月収100万までははるかに遠いですが、
自分をよく知ることでトレードを上達させて
夢を実現させるように頑張ります。

それでは。











スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。