スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果から今後のトレードを考える

みなさん、こんばんは。

今日は先週末の円安から一転して反対方向に進んでいます。

選挙の結果も自民党の圧勝が見えてきましたし、これ以上の追加の経済政策はないということでしょうかね。

政治家にとっては当選さえ確実になったら手のひらをすぐに返しますしね。


さて、先週の結果から今後の「あるべきトレード」を考えてみます。

まずは、前回の反省にもありますように、

基本、25pips以上のマイナスは絶対に避けること!

自分のトレードは抵抗線を中心とした手法であることは決定事項です。

従って、どんな時でも、

抵抗線の上下両側に、必ず損切ポイントとエントリーポイントを置かなければなりません。

これはデイトレードでもスイングトレードでもスキャルでも一緒です。

これを図で表すと以下のようになります。

損切ライン

先週のように

「絶対上がる!」 とか 「絶対下がる!」

という思い込み、またはそれが統計的な裏付けがあったとしても

トレードすべきではないはずです。

たかだか50000円が資本のFXですから、

目先の勝ち負けなどは気にする必要がないのに、

妙な下心からついついトレードしてしまいました。


今一番自分にとって大切なことは、

目先の魚を食べることではなく、

魚の釣り方を覚えること!


肝に銘じなければなりません。


今週はもう一度過去チャートを使用して

より正確な抵抗線をものにする訓練をします。


今後ともよろしくお願いいたします。

それでは。


スポンサーサイト

コメント

リンク貼らせてもらいました。
リンク貼らせてもらいました。

なかなかFXうまく儲かってはないですが、がんばってます。

またブログ見に来てください。
Re: リンク貼らせてもらいました。
> リンク貼らせてもらいました。
>
> なかなかFXうまく儲かってはないですが、がんばってます。
>
> またブログ見に来てください。

こんばんは。

お返事が遅くなりましてスミマセン!

こちらもFXで勝てるように努力中です。

長い道のりですが、おたがい目標達成に向けてがんばりましょう。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。