スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月より記録をつけます

みなさん、こんにちは。

もう12月になろうというのに、夏日が続いている沖縄です。
本当に暖かいです。かなり珍い年になるかもしれません。

さて、検証作業を続けながらいろいろな実験トレードを繰り返してきましたが、来週より新ルールでの記録を付け始めます。
エントリー・エグジットポイントの目安は大体確定しましたので、実践を重ねながら制度を高めるように検証していきます。

基本は、損小利中トレードになります。
損切は必ず設定し、幅は15~25pipsになります。従いまして、エントリーポイントは5~15分足チャートでは逆張りになりますが、前回にも書きましたように、想定される抵抗線付近と重なった場合となります。
60分足以上のチャートにはできるだけ逆らわないようにしますが、順張りの場合は利益幅を多く取り、逆張りの場合は次の抵抗線手前での利確を狙います。
トレードの基本的な理論は、やはり抵抗線になりますのでこちらの研究は絶えず行う必要があります。
取引通貨はドル・円・ユーロの組み合わせで、とにかく上記のような場面に出会った場合に通貨ペアにかかわらずエントリーとなります。

11月の実験トレードでは損切を上記のような幅で押さえた場合は、月に300~500pipsくらいの利益は出せると見込んでいますが、こればかりはやってみないとわかりません。月が変わり、まったく機能しない場合も想定されますので。

12月は取引量も減り、1月上旬も合わせると半月ほどしかまともな稼働日がないかもしれませんが、まずはやることが大事です。

それでは。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。