スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいほど抵抗線

みなさん、こんばんは。

今もFXについていろいろ考えることがあって、

暇な時間が減り、とても気持ちのいいものです。


タイトルにもあるように、なんだかんだ言っても自分の中では

「抵抗線」がトレードの中心であることは間違いないです。

別に抵抗線にこだわらなくても、

利益を出せる方法はたくさんあると思いますが、

やはり大切なことは、

その道のエキスパートになることだと思います。

自分は、抵抗線を利用したトレードのエキスパートになりますね。


それはどんなものかといえば、至って簡単なものです。

まずは、大きな流れをつかみます。

上昇トレンド、レンジ、下降トレンド、基本はこの三つですね。

上昇トレンドであれば、上に向かう力が強いわけですから、

上にある抵抗線の突破の可能性は高くなりますよね。

また、下の抵抗線では反発する可能性が高いと思います。

ですから、抵抗線がどこにあるのか、またどのくらいの強度なのかを

チャートから見つけ出す作業に時間をかけていきます。

こうすることで、

実際のエントリーからエグジットまでしっかりと道筋もできますので、

トレードに一貫性を持たせられると思います。


まぁ、行ってしまえばぶっちゃけ、

突破の可能性が高ければ抵抗線から少し離れた場所でロング、

可能性が低ければショート、抵抗線のできるだけ近くでショート、


これだけなんですがね。


それでは。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。