スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日(月)23時20分

みなさん、こんばんは。

今日の為替相場は静かな立ち上がりとなっていますね。
今晩は特に重要な指標なども無いようですので、このままほとんど変動せずに行きそうな感じです。

今日の予想、というよりは明日の予想に近くなるかもしれません。


ドル円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 102.15 (変わらず)
下値サポ予想 → 101.50 (変わらず)

ほとんど金曜日と変化がありません。変化があったのは時間が経過した、ということですが、これも値動きを予想するうえで重要な要因となりますので無視はできません。
今は直近の上値抵抗である102.20を常に下回りながら動いていますのでロングはできません。ロングをするためには必ずここを超えてからにします。パターンとしては一気に取引量を伴って上げた時か、102.20が下値抵抗として機能していること(15足以上)が確認できた時となりますので、それまではS目線でいきます。
ドル円単独で下げる、ということはないので今日トレードするのであれば、ユロドル・ユロ円の動きを見てからにしましょう。
S目線ですので、例えば、ドル売り主導であれば、ユロドルの上昇が必要になり、円買い主導であればユロ円の下落が必要になります。


ユロ円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 137.10 (変わらず)
下値サポ予想 → 135.80 (変わらず)

こちらもドル円同様、今日は値動きに幅がありませんね。取引量もありませんので今日は店じまいでしょうか。。。。
時間足レベルでは、単調な下降トレンドからレンジへ移行する可能性が見えてきました。136.40で踏ん張って再上昇するとS一辺倒ではなくなりそうですが、とりあえずもう少し様子を見ないと何とも言えませんね。
ただし、137.00に届いた瞬間一気に買いの勢力がなくなりましたのでここを超えるまではやや下目線ですので、ここを壁にしてSを今から仕掛けてもいいと思います。

成り行きショート 理想としては136.80(損切137.10/利確136.50/リスクリワード1.00)


ユロドル
時間足トレンド → レンジ
上値レジ予想 → 1.3435 (変わらず)
下値サポ予想 → 1.3380 (変わらず)

こちらは取引量が減少しながら下降していますので、かなり上昇力は弱そうですね。今から仕掛けるのは一歩遅い感じがしますので微益撤退を前提で入りましょう。できれば再度1.3400を超えた後の取引量が減少したところでショートで参戦したいところですね。また、1.3380でのロングは、次で3回目のタッチとなりますので、ここでは仕掛けずに割り込んでから1.3350あたりが上値抵抗に代わってからSを仕掛けましょう。
今日はこの2点くらいでしょうか・・・。


今日は週の始まりということですし、焦らずにトレードしていきましょう。
それでは。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。