スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8日(金)23時45分

みなさん、こんばんは。

もうすぐ一週間も終わりですが、今週の相場はなかなかうごいてくれましたね。
これだけはっきりとした方向に動いてくれると
勝っても負けてもすがすがしいです。
一番つらいのは、方向感がワ駆らないのにエントリーして意味もなく損切してしまうことなので・・・。

さて、今日も良いトレードをして一週間を締めくくりましょう。


ドル円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 102.15 (下降)
下値サポ予想 → 101.50 (下降)

絶賛下降中のドル円ですね。これからは100円台突入も見えてきましたので上手くやれば往復でとれそうです。
まずは日足レベルでの安値である101.20~30のラインでの反発を見込みましょう。正直、ここで反発せずにロングが損切になってもあきらめるしかないですね。だて、一方のショートですが、102.20~30まで上昇してからでも遅くないですので、乗り遅れてしまった場合は悠然と構えておきましょう。
また、今日の日経は大きく下げたようですので、今日もNYが大きく下がるようなら、週明けの月曜日のドル円も下がりそうですし、金曜日の時点で損切する参加者も多いかもしれませんのでクロス円は週マタギでも面白いかもしれませんね。もちろん、ストップはつけますが。

推奨トレード 戻り売り!


ユロ円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 137.10 (変わらず)
下値サポ予想 → 135.80 (下降)

ただ今、なぜかユーロが買われだして時間足での陽線を続けております。ただし、大きな枠でみますと、まだまだ下降中ですので、ここはショートのタイミングを見計らいましょう。もしもこのまま137.00まで到達した場合は、すかさずショートを仕掛けますので、この後は欲張らない範囲でIFO注文をします。
昨日は一円以上の下落を見せましたので、反発もボラが高くなっています。したがいまして、値ごろ感でのトレードではなく、ラインをしっかりと見極めて大きくとれるように気を付けましょう。

IFO注文 ショート137.00(損切137.25/利確136.60/リスクリワード1.60)


ユロドル
時間足トレンド → レンジ開始?
上値レジ予想 → 1.3435 (上昇)
下値サポ予想 → 1.3380 (上昇)

久々の4時間足での大陽線の出現ですので、いったんは下降トレンドが終了したとみても良いのではないかと思います。もちろん、ここから一気に反転するのか、再び下落するのかはわかりませんが、これからは少し目先を変える必要があるかもしれません。
これからのトレードとしては、まずは4時間足での上値抵抗線である1.3440付近での動きに注意しましょう。もしも今日中にタッチするようなら、ユロ円同様にショートでも良いと思いますので、こちらもダメもとでIFO注文を出しておきます。
一方でロングですが、強気で見るならば1.3340~1.3440のレンジとも見れますので、リスク承知でいくのならば1.3350~60あたりで張っても良いかもしれませんね。

IFO注文 ショート1.3430(損切1.3450/利確1.3390/リスクリワード2.0)
IFO注文 ロング1.3360(損切1.3340/利確1.3400/リスクリワード2.0)


今週もお疲れ様でした!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。