スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日(水)23時55分

みなさん、こんばんは。

ゆっくりゆっくりと進んでいた台風11号ですが、
予想された進路よりも東側にずれ始め、
沖縄本島を直撃することはなさそうですね。

不謹慎ではありますが、地域一帯が暴風域に入ると仕事が休みになりますので、
少しばかり台風が来ることを期待していたんですが。。。どうやら普通通りに出勤となりそうです。

さて、昨日あたりからリスクオフ風味が漂い始め、
今日は円買いが進んでいるようです。

それでは今日のこれまでを振り返って予定を立てましょう。

ドル円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 102.60 (下降)
下値サポ予想 → 102.20 (下降)

今日はだらだらと下げています。とはいっても30~40PIPSほどの変動ですので、あわててどうのこうのするレベルでもありませんが・・ユーロが大きく下げていることが原因かもしれませんね。23時現在では102.20前半で反発の気配を見せていますが、ここ数日続いていた102.50の下値支持線が今度は上手抵抗線として機能し始めていますので、ショートをするならこのあたりを目途にエントリーしたいですね。一方でロングですが、一旦は102.00が歯止めとなると思われますが、ここで反転するかは微妙ですので、ここでのロングは微益撤退が良いでしょうね。大きく狙うのであれば101.80のファーストタッチが良いかもしれません。

IFO注文 ショート 102.45 (損切102.70/利確102.15/リスクリワード1.20)
IFO注文 ロング 101.80(損切101.60/利確102.00/リスクリワード2.00)


ユロ円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 137.30 (下降)
下値サポ予想 → 136.40 (下降)

こちらは大きく売られましたね。昨日からの下落に乗れた人はおめでとうございます!実は昨日の予想ではユロ円も下げるかもしれないが、ユロドルのほうが確実と書きましたが、見事に反対でした。はい、自分はユロドルショートしていました。
今は、今年1月の安値付近での攻防となっていますが、これから突き抜けるでしょうか?可能性はないことはないので今晩は一応注目しておきましょう。。。ただし、明日以降、ドラギさんの講演(?)等もあるそうなのでここはそれまでは小康状態でしょうかね。ここはロングを狙うとしたら安値をこうしんできないまま取引量が減った時にしましょう。ただし、戻り売りポイントが掃いて捨てるほどありますので、必ず指値を入れておきましょう。一方で戻り売りの強そうなポイントは137.00~137.20あたりと見ていますので明日の昼ごろまでにここまで来たらエントリーを考えます。

ロング おそらく深夜頃136.50~70で取引量が減少したとき。
IFO注文 137.00ショート(損切137.25/利確136.60/リスクリワード1.60)


ユロドル
時間足トレンド → 下降トレンド継続中
上値レジ予想 → 1.3370 (下降)
下値サポ予想 → 1.3330 (下降)

こちらは思ったほど下げませんでしたが、反発もありませんでしたので、安定のユーロ売りです。
昨日で1.3370の壁を下抜けましたので、今度はここが最初の上値抵抗線となりそうです。戻り類のポイントとして亜1.3370を超えずに米市場が終われば戻り売りを狙いますが、すでに1.3340あたりまで下がってしまっていたら見送りです。正直、ロングはチャートからはポイントが見つかりませんのでドラギさんしだいと思います。。。。ちょっと危ないですけど、重要人物の話が始まったら、常に20PIPSほど上で指値を置いて、急騰したときの一瞬を狙って30PIPSほど取りたいですね。。。後で明日以降の予定を確認しておきます。

米市場終了後も1.3370を超えられなかったらショート。


今日はこんな感じでしょうか。

チャートをよく見る癖をつけ、反省もしながら着実に上昇トレーダーへの道を進みますよ!

それでは。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。