スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日(月)のトレード前準備 

みなさん、こんばんは。

今日で6月も最後ですね。

ここ沖縄では、先週に梅雨明け宣言が出され(?)、いよいよ夏本番といった感じです。

それにしても夕立(スコール)が多いですがね。


さて、今日もこれまでの動きから主要3通貨の予測をしてみましょう。


6月30日(金)午後23時45分

ドル円
時間足トレンド → 下降トレンド継続
上値レジ予想 → 101.50
下値サポ予想 → 101.00

特に円高が加速するような状況ではないが、円安になる材料がほぼゼロであるのでじりじりと下げているようだ。クロス円が特に売られているわけではなく、全般的にドル安になっていることも原因としてあげられるだろう。
そうなると、自律反発というよりは、安値更新時の「お買い得感」でのじょうしょうとなろう。
とりあえず現在は、101円を目指す展開なので素直にこれに乗るべきだと思われます。

推奨トレード ロング 101.00 (損切100.70/利確101.40/リスクリワード1.33)
        ショート 101.50(損切101.80/利確101.10/リスクリワード1.33)

ユロ円
時間足トレンド → レンジ
上値レジ予想 → 138.90
下値サポ予想 → 138.10

こちらも最近は値幅がでませんね。ドル円とユロドルに挟まれて身動きが取れない感じです。
上を目指すには139円台に乗せなければなりませんので簡単にはいかなそうdす。じりじりと更新というよりは、何かのイベントで一気に突破するのが一番可能性が高そうですのでスキャル以外のロングはあまりよろしくない感じがします。一方でショートも138円より下は堅そうです。大きく狙うにはこ上下のいずれかに抜けた時しかなさそうですね。

推奨トレード ロング 138.10(損切137.80/利確138.70/リスクリワード2.00)
        ショート 138.80(損切139.10/利確138.40/リスクリワード1.33)


ユロドル
時間足トレンド → 上昇トレンド開始
上値レジ予想 → 1.3730
下値サポ予想 → 1.3640

こちらは5月より続いていた長期の下降トレンドが終了しつつあります。このまま数日1.3650を上回るようならつよい上昇トレンドンい入る可能性があります。ユーロが強い、というよりもドルが弱い、という側面が強いため、これからのFRBの出方次第では一変する可能性もありますので注意です。
ロングをするのなら一旦押し目を作ってからが良いでしょうが、ここは素直に時間足でのMA付近を狙ってみたいと思います。したがいまして、今この場で指値は決められませんのでチャートをよく見てエントリーのタイミングを逃さないようにしたいですね。とりあえずショートは今は選択肢から外しましょう。

推奨トレード ロング 時間足のMA付近まで接近したら。。。


最近はどの通貨も停滞気味ですね。。
ただし、値幅は出ていませんが、わりと素直には動いているとは思いますので、大きく狙わなければとりやすいのかもしれません。臨機応変に対応するのもトレーダーとして大切な要素なのでしょうが・・・難しいですね。

それでは。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。