スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月17日(水)のトレード前準備

みなさん、こんばんは。

なんか日本全国、天気が良くないようですね。

ここ沖縄に住んでいると、やはり中心から離れて住んでいるんだんぁ、と感じることはよくありますね。

例えば、天気予報士しても、沖縄だけ本土とはまったく違う天気や気温が多いので、

「明日の日本列島は大方晴れる所が多いでしょう。」
とか
「今日の日本列島は雨雲に包まれました。」

と言ってはいても、沖縄だけ真逆のときも良くあります。


さて、今日の為替予報ですが、どのようになるでしょうか?


6月11日(水)23時10分

ドル円
時間足トレンド → 下降トレンド
上値レジ予想 → 102.40
下値サポ予想 → 101.80 

特に材料はないのだが、上値が重いので下に行くしかないかぁ、というようなあまりやる気のない下降トレンドです。
こういう場合は中途半端にポジションを持つといけないので完全な逆張りが良いかもしれませんね。
何かのはずみで101円中盤まで下がれば素直にロングで良いでしょう。
また、102.20円のサポートが、今度はレジに代わっている可能性もありますので、今からロングする場合は薄利決済が良いでしょう。
トータル的に上を目指す展開にはなっていないのでロングは安値からの反発。ショートは前回高値から、というスタンスしかないかな。
推奨トレード→101.50~70でのロング。102円40~50でのショート。

ユロ円
時間足トレンド → 下降トレンド継続中
上値レジ予想 → 138.70
下値サポ予想 → 不明

日足レベルでの前回安値突破をかけた攻防の最中です。現在の様子からですと、そこを意識しての反発という感じではなく、いずれは突破しそうな勢いです。仮に突破した時は一旦戻ってくるのを待ってからショートその時は、おそらく137円90銭あたりになるのでは?と思います。また、一回目の挑戦が失敗したとしても、138円30~40銭あたりの取引量が落ちたところが戻り売りのチャンスと見ています。とにかく、予想以上に下向きの流れが強いので不用意なロングはしないこと。
推奨トレード→138円を割ってからの戻り売り。138円40銭くらいでの戻り売り。

ユロドル
時間足トレード → 下降トレンドだが?
上値レジ予想 → 1.3560
下値サポ予想 → 1.3520
現在は1.3500をめぐる攻防中。わりと反発力も感じられるので急な戻しに注意。ただし、急な戻しの後は絶好のショートのチャンスにもなるのであわてないこと。1.3570くらいで頭打ちになる戻しが欲しいところ。また、1.3500を割り込んだ場合だが、こちらはダブルゼロということなので、バリア突破からの一気の反転もあるので要注意。割り込んでからの戻り売りは半信半疑で。

推奨トレード→1.3500を割らずに反転した場合は戻り売り、割ってから反転した場合はロングも視野に入れる。

今日はこんな感じでしょうか?
とにかくユーロがらみは夕方に動くので自分としては少しつまらないです。
・・・・ただ、ここは腐らずにしっかりと値動きの予想をして自分のスタイルを守ったトレードをやっていきます。

それでは。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。