FC2ブログ

2018年11月のエントリー 

11/30はノートレです。。

2018-11-30 (Fri) 23:29[ 編集 ]
皆様、こんばんは!

今日は仕事場の食事会とカラオケで今帰宅です。。。というわけでノートレですな。

金曜日のチャートは週末に振り返ることにします。

一応、来週は月初めの週ですから雇用統計?もありますよね(まだ確認してないけど)。

離脱問題も早く決着を漬けてもらってトレンドを作り出してほしいものです。

それでは。




今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

スポンサーサイト



11/29 のトレード 結果

2018-11-30 (Fri) 07:17[ 編集 ]
みなさま、おはようございます!

昨日のポン様は、急落後深夜までほとんど動きませんでした。

動かない時間帯がまるまるチャート監視可能時間帯、というのも皮肉なものですね~。

そしていつもながら、トレードを終わったときに初めて

狭い範囲でのレンジだったなぁ、と気づくわけで、

もっと早めに気づいて作戦を変更していれば、レンジ両端で10pipsほどのスキャルに切り替えられたのに。。。と後悔しています。

あの急落の後なので、戻り売りを狙うのが普通、というガチガチの考えがそういう柔軟な見方を排除してしまうんですよね。

わかっているつもりでもなかなか切りかえらないものです。

ポン円
組立_20181129_GBPJPY結果 

結局二つのショートは失敗に終わりました。

エントリーする前に落ちていくのではないか?

という気持ちがついついエントリーを早めてしまったダメトレードでございました。

では。




今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/29 のトレード組み立て

2018-11-29 (Thu) 18:48[ 編集 ]
みなさま、こんんばんは!

なんか、帰宅してみるとポンドが一気に下がってますが、何かあったんでしょうか?

昨日このチャートだったらたくさん取れていたのになぁ、と意味のないことを考えながら組立に入ります。

ポン円
組立_20181129 

結局思った通りレンジかよ!ってな動きになりましたが、やっぱり何か大きなきっかけがないと上には抜けないのですね。

ここからのエントリーもまた難しいものがありますね。

ペナントと考えて上昇するのか、それとももっと限界までレンジの下限に近づくのか。

ドル円がヘタってきているようなのでショートするならポン円ですね。

毎回毎回、難しいチャートからエントリーを考えるのも大変だよ~。

では。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/28 のトレード 結果

2018-11-29 (Thu) 07:26[ 編集 ]
みなさま、おはようございます!

今日は早起きできたので、朝から昨日のトレード反省ができました。

とは言ってもすぐに仕事に行くので。。雑談コメントは無しです。

ポン円
組立_20181128_GBPJPY結果 

ポン円さん、一本調子では上がらないと思ったのでショート3連発でしたが不発でした。

一回目のショートは、一度は含み益20pipsまで行ったので、半分利確さえ忘れてなければ、昨日はプラスで終われたのですが。。。下がるものと思い込んでしまった慢心ですね。反省です。

あまりうまくはいきませんでしたが、え3回ともエントリーポイントは完璧とは言えないまでも自分のルール通りに行えているので、昨日のような上げ調子中のショートでも利益は上げられそうです。

ただ、要所要所できちんと反発上昇してきたんだよな~昨日は。
ポンドルの上昇気配が薄いと思っていたんですけど、要人発言?か何かあったのか上昇ムードになりつつあるし、本当に読みづらいですね。

では!





今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/28 のトレード組み立て

2018-11-28 (Wed) 19:11[ 編集 ]
皆様、ふたたびこんばんは!

今日もあまり動きのあいポン様ですが、このままじわじわと上げるのでしょうか?

それともまた急騰急落があるのでしょうか?

もう2週間近くも落ち着いた値動きなので、そろそろ?

と期待していますが、ためたエネルギーを一気に放出するときは

逆張りをせずに数日は乗っかっていきたいですね。

ポン円
組立_20181128 

では今日もナイストレードを!




今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/27 のトレード 結果

2018-11-28 (Wed) 18:45[ 編集 ]
みなさま、こんばんは!

今日もぽかぽか陽気の沖縄でございました。

毎年毎年、沖縄の冬はあたたかいなぁ、と感じますが、今年も例年になく暖かい天気が続いています。

ただこれだけ暖かいのに、風邪やインフルエンザが流行するんですよね~不思議です。

不思議といえば、根拠の乏しいエントリーってどうして失敗するんですかね~。

昨日がまさにその典型で、キックの練習で疲れていたせいもあってか、あとで振り返ってみると、

なんでここでエントリー?


なトレードでした。


昨夜は、エントリーしてすぐに寝てしまったんですよね。。。

いつもならそんなことは無いのですが、練習が結構ハードだったせいか、

「早くエントリーして損切と指値して楽になりたい!」

という気持ちが潜在的に働いていたようで、22:00には就寝してしまいました。

22:00に寝るなんて何か月ぶりよ~、ってレベルです。

そういうときのエントリーって成功し記憶がないですね。。

もしかしたら五分五分なのかもしれませんけど、勝ったのは記憶には残っていないです。

ポン円
組立_20181127_GBPJPY結果 


やはり、FXの成績と体調って関連性がありますよね~。

気持ちがシャキッとしていないときはやはりトレードをお休みすべきかと思いました。

では、またすぐに今日の組立をアップします。




今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/27 のトレード組み立て

2018-11-27 (Tue) 21:34[ 編集 ]
皆様、こんばんは。

先ほどの更新からそんなに時間はたっていないのですが、これもルーティンですので、遅くなりましたが本日の組み立てを行います。

ポン円
組立_20181127 

今日のこれまでの下落でまたまたどちらに行くのかわからなくなりました。
ただ、ポンドルはやはり下向きになりそうなのでカギを握るのはドル円ということになりそうです。
114円より上になかなか行けてませんので、ドル円の天井に来た時がポン円の売り時かもしれません。
あとは離脱問題がらみですね。
こればかりは日本では遠くから眺めるしかありませんので、やはり損切をしっかりとして資金を守るより他ありません。

さぁ、今日はこれから動くのでしょうか?

それでは!



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/26 のトレード 結果

2018-11-27 (Tue) 21:00[ 編集 ]
みなさま、こんばんは!

今日はキックの練習日でしたので参戦が遅くなりました。

まずは、昨日の結果です。

ポン円
組立_20181126_GBPJPY結果 

きのうはポン円は緩やかに上昇していましたが、これは主に軽いリスクオンによるクロス円の上昇が原因のようでした。
実際にポンドルは前回高値に届く前に失速の様相を呈していたので、こちらの勢いがつかない限りはポン円も次第に影響を受けてしまいます。

きょうはこれまでのところ、ドル円は高値を維持していますが、ポンドルが急落してしまいましたので、もろに影響を受けて下降を続けています。

ポン円が、ドル円の影響をうけるのか、ポンドルの影響を受けるのか、判断するのは本当に難しいですが、大きなトレンドが無い以上は3通貨を監視するのが良いのかもしれません。

この後、今日の組み立てを行います。

それでは!



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

11/26 のトレード組み立て

2018-11-26 (Mon) 18:33[ 編集 ]
みなさま、こんばんは!

3連休後の月曜日ですが、やっぱり仕事に行ってもエンジンがかかるのが遅いですよね。

しかも30連休を先月いただいていたのでなおさらですw。

相場はというと、先週の米国の感謝祭中のお休みモードから目を覚ましてくれるかどうか、今日のNYに注目しましょう。

ポン円
組立_20181126 

きょうの午前中に再び下降トレンドに戻るかと思われましたが、堅調なクロス円の影響で一気に上昇トレンドのエリアまで戻しました。
その後、しっかりとサポートラインで反発するのか、それともまた落ちてしまうのか、まだまだどちらに言うのか微妙な勢いですね。

今日も難しくなりそうですが、しっかりとしたトレードをして、結果的に利益を取って終わりたいですね。

それでは!






今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

良いトレードをするために

2018-11-25 (Sun) 22:20[ 編集 ]
みなさま、こんばんは!

もう3連休も終わろうとしてますね。。

この72時間、何をしたというわけでもなく、時間だけが過ぎていったようで、もっと有意義に時間を使わなきゃ、といつも休日が終わってから思うものですね。

時間の使い方を改善するためには、

そもそも、有意義な時間の使い方って何ですか?

という話から始めなければなりませんよね。

ベッドに横たわってだらだらするのも、疲労を回復する、という意味では有意義と言えるかもしれません。

特に疲れてもいないのに、そのように過ごすのは無意味と言えるのか、というとそうとも限りませんよね。リラックスしている間に、何か良いアイディアが浮かんでくるかもしれません。


ただ、時間の使い方でとても大切な考えとして、

今こうやって過ごしている時間は、1分後、1時間後、明日、来週、と未来へつながっていることを認識して時間を過ごすことかもしれません。

ですから、有意義な時間というのは、これから必ずやってくる未来に何らかの関連性を持たせて、その時にすべきこと、したいことの手助けになるようなものをいうのかもしれません。


もしかしたら、チャートの研究や手法の確認もそれと同じことかもしれません。

トレードが終わってから反省や勉強するのは、次のトレードをもっとよくしたいからに他なりません。


最近、自分が反省するときに気をつけていることがあります。


FXを始めた時から、

お金を儲けたいからエントリーする、だからより良いエントリーポイントを探すための反省や勉強

と思っていましたが、

最近の考えとしては、

「お金を儲けたいからエントリーを我慢する。」


ほうが実際は成功への近道のような気がしてきました。


ごれはいくらか逆説的ですが、以前にもこのブログに書きましたように、

欲、というかチャートの動きのみを追いかけてエントリーとエグジットを繰り返す、傷みを伴う実験をしてみましたところ、

どういうわけか、

過去チャートを見直したときに、

「損失が最大になる」


ようなトレードをしているんですよね。

これは本当に不思議なことです。

FXのルールもわかっているし、損をしたくてトレードしたわけではないのに、

資金を守る行動が、結果的には資金を失う行動に直結しているんです。

含み益が出ると、「それが無くなる前に利確したい」という欲求が、「利を伸ばしたい」という欲求よりも、「この辺で反転して利益がなくなるのではないか、そうすると今利確したほうが確実に資金が増加して良いのではないか?」

が、より強くなる傾向にあります。

利確=資金の増加 という式がこのような考えをサポートしているのは明白です。

一方で、含み損が増えた時は、「この辺で反転して損失が回復できるかもしれない、そうすると今決済するのは損を確定し、資金を減らすことになるのでするべきではない。」

という考えに傾きがちです。

損切=資金の減少 

この式も同様に正しく、資金の減少を守るためには、損切はできるだけ少なくするべき、できればなくすべき、という考えが根本にあります。

上記のどちらの例も、現在値がエントリーポイントから一定の距離を保っているときに考えたことですが、自分がどのような立場にいるかによって感じ方が変わってきます。

ポジションを持っていないときは、

「さぁ、これからどっちに行くのかな?」

と中立的な見方ができるのに対して、

含み益がある時は、

「エントリーポイントに戻るかもしれないな。せっかくの利益を失うのが怖い。」

となり、

含み損のある時は、

「エントリーポイントにもどれば、損失が回避できるのでそうなってほしい。」

と思うようになります。

ポジションを持ったかどうかで、チャートをバイアスを持った見方に変えてしまうのはどう見ても良いとは思えません。

このような利確と損切に対する考え方に違いがあると、上の二つの式が同等に扱われないことになり、その結果、うまく良いバランスが保てないことになります。

良いバランスが保てない、という意味は

同じことをやっているつもりでも、

トータルで、損失が利益を上回る、ようなトレードに必然的になってしまう、ということです。

もしも完全に同じ見方でトレードできたら、いつまでたっても資金は増えずに、

スプレッド分だけ少しずつ削れられていくことになるはずです。

ただ、これではトレードする意味がありませんよね。

つまり、トレードはいつも、利確と損切のトータルであることを考慮しなければいけません。

ですから、良いトレードの原点となるべきものは、

まずは、利益と損失に対する考え方を改め、

自然と利益が多くなるメソッドを考え、それを確実に実行することです。

そこに尽きると思います。

反省やチャート研究はそのためのものとして捉えなければならないと考えています。


「お金を儲けたいからエントリーを我慢する。」


に話を戻すと、

実験の結果、

何の計画もなしにチャートを見てエントリーしたくなる時、というのは、

順調にロウソクが伸びるのを見て、

自分もそれに乗りたい!


と感じた時に衝動的にエントリーすることが多かったです。

エントリー後の多少の含み損は、先の例で出したように、

「これまでの勢いからして、まだまだ戻るだろう」

と考え、戻るまで放置しようと決めてしまいます。

その後、さらに逆行して、「簡単には戻れないだろう」というポイントに達したときに

初めて現実に気づかされて損切を行っていました。

ただ、そのポイントに限って長期トレンドの押し目になっていて、損切後にまたその方向に伸びていき悔しい思いをしていました。

当然ですが、なんの障害もなく値が伸びることなどなく、

いくつかの押し目を作ってどんどん伸びるのが普通です。

こんな簡単なことを衝動エントリーは見逃してしまうんですよね。

また、ブレイクラインを一時的に勢いよく飛び出したときの刹那的エントリーも非常に多かったです。その5分後には上ひげや下ひげをつけたロウソクを残して失敗に終わり、ポジをすぐに損切できずに処理に困るというケースです。

最悪のシナリオは、

損切後に、最初に思った方向に再び伸びていった場合、怒りと困惑で

次のトレードは何を基準にして考えればよいのか見失ってしまい、

次のエントリーの根拠を見失ってしまうことです。

究極に混乱した場合、エントリーの根拠が「意地」や

「自分のチャートの読みが正しいことの証明」のためだけになってしまい、

損失を回復するために、例えば利確予定を200pipsにしたり、一か八かの大ポジトレードに出てしまいがちて、たとえ最初の数回は成功したとしても、絶対に長続きはしません。

こうなると終点は地獄の3丁目です。



エントリーやエグジット時の考え方を記録したトレード実験結果を見返したとき、

リスクリワードが極端に悪いところでエントリーしているトレードが多いことに気づきました。

つまり、天井(底)や押し目(戻り)のどちらにも届いていないポイントでのエントリーが多かったのです。

どうしてそんなところでエントリーしたかというと、多くの場合は、

ロウソクの勢い

が原因でした。

とんとん拍子に値が上がっていく(下がっていく)のを見た時に、

自分も乗り遅れたくない、とか、新しいトレンドの始まりだ!

と迂闊に判断し、瞬間的にクリックしていました。

超長期のトレードであれば、時間足などそんなに問題ないのですが、デイトレードとなると死活問題です。デイトレードで損切幅を100pipsにするわけにはいきません。

損切幅も利確幅も事前に考えること無く、値の勢いだけでエントリーすると、いざ含み損を抱えた時にただひたすら耐える、という選択をしがちでした。

魅力的に見える値動きがあるときほど、チャート全体をもう一度見直して、ベストなエントリーポイントがどこにあるのか確認したほうが、長期的にはプラスになることが検証の結果わかりました。
利益になっているトレードの多くは、やはり抵抗線付近でのエントリーが出発点でした。


エントリーを我慢する、というのは、

過去チャートに自分のトレードスタイルを重ね合わせたうえで、検証を行い、

その結果から導かれるもっとも損をしないと思われるエントリー場所が来るまで待つことです。

目の前をおいしそうなチャンスが魅力的に通り過ぎようとしていたとしても、自分のポイントでなければ、それはそれで見過ごす勇気が必要と考えています。

あとは有言実行。

それでは。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村