FC2ブログ

2018年10月のエントリー 

10/31 のトレード組み立て

2018-10-31 (Wed) 16:19[ 編集 ]
みなさま、こんにちは!

もうすっかりこちらは冬ですね~。

今朝のバス停前の様子です。

朝のバス停

どうですか?

寒さがつたわりますでしょうか笑


ところで、今日はハロウィーン?でしたっけ?

ここおろしあ国でも、最近はハロウィーンがお祭りイベントとして認知されるようになってきています。

ショッピングモールの入り口にはホラーハウスの部屋を再現したコーナーがあり、だれでも気軽にスマホで写真が撮れるようになっていました。

このあたりも変化したおろしあ国の一面が見られます。

さて、今日の組み立てですが、以下のようになりました。

ポン円
組立_20181031_GBPJPY

昨日から学んだ、60分足においてのトレンドの変換、または継続のポイントをしっかりと見極めることにしました。

そのうえで、損切幅が10pips程度になるようにするには、かなりの辛抱強さが必要になりそうです。

今のところ、それが自分に一番大切なことと思いますので、トレードを厳選していきたいですね。

それでは、今日も落ち着いてトレードしましょう!



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

スポンサーサイト



10/30 のトレード 結果

2018-10-31 (Wed) 05:34[ 編集 ]
みなさん、おはようございます!

こちらは、昨日は寒かったですね~。

道路の水たまりには氷が張り、芝生には霜が降り、吐く息は白くなり、例年よりは遅くなりましたけど、ようやく冬の到来となりました。

昼間は、太陽が出ればその日光で暖かさは感じるのですが、いかんせん重く冷たい空気は、どうやってもすぐに温まるものではなく、一旦日陰に入ろうものならすぐに現実の冬世界に連れ戻されてしまいます。

それでもこちらの人々は、「だから何?」と気に留めることもなく見え、自分が行くべきところ、自分がすべきこと、その目的のためだけにただひたすらと寡黙に歩き続ける姿は、めっきり歩かなくなってしまった、特に日本の現代人がもう一度思い出さなければならない勇姿なのかもしれません。

って、道端の水たまりの氷を割ってはしゃいでる自分が言うことじゃないけどね。

さて、30日の結果です。

昨日に引き続き散々な結果でした。
今日は敢えて、ひどいトレードと思える5ポイントを挙げています。

ポン円
組立_20181030_GBPJPY結果

自分のなかには、「トレードルール」というものができているものと思っていましたが、機械的にやらなければいけないところ、臨機応変に行うところ、などなど曖昧な部分が多くありました。

昨日は特に、60分トレンドラインでのエントリーとエグジットについて、そのことがはっきりとしました。

今になって気づいたのですが、60分トレンドラインは5~10分で決着するものではなく、割と時間をかけて、あるいは2~3度挑戦して破るものなのだなぁ、と先週から結果を見直してわかりました。

一方で水平ラインの抵抗線は、反発が早かったり、何もなかったように素通りしたりします。

そして、60分ラインで勝負がついて場合は、すぐにではなく、わりとゆったりと方向を転換するもので、

ゆっくりと様子を見て、あるいはワンテンポ置いてからエントリーしたほうがトレードの成功率が上がることがわかりました。

これまでは、5テンポくらいエントリーが早かったですw



ただ、これまでと違うところは、ひどいトレードの記録をきっちりと残して、次のトレードに活かせるようにすること。

そのためには、エントリー数をもっと厳選して数を減らさないと、いくら時間があってもそれぞれのトレードの検証ができません。

ということで明日からはどんなに多くても5トレードぐらいになるように、ルールを作成していきます。

今までは5分足チャートでチャンスがあればいつでも入ってOKなルールでした。

これでも負けはしていないのですが、資産が増えているわけでもないので、そろそろ変革が必要です。

これでも多い!と思われる方もいらっしゃるともいますが、たぶんトレードルールを改定することによって適正な数に落ちつくと思います。

またこれまでに決めた最低限、機械的に守るルールも作成して、いつも冷静さを保てるように祖そばに置いておきます。。


たぶん何週間、何か月とこのような、ルール作成・実践・検証を繰り返して、血や肉になるものと思いますので、これだけはやめないで続けいくさ~。

では。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/30 のトレード組み立て

2018-10-30 (Tue) 16:18[ 編集 ]
みなさま、おはようございます。

一晩寝てすっきりしました~。

こちらの夜中のドル円ショートも利確し、その後のポン円ロングも今朝起きたら利確されていました。

なんとか終盤で少し挽回できたので、今日は平常心でトレードに臨めそうです。


でも、面白いもので、

トレード成功 → 検証ばっちり → 自信深める 

そして

→ いらぬトレードで失敗 !


自信を深めるこがかえってトレードの邪魔になる?

というサイクルってやっぱりありますよね。


自分は塩漬けやナンピンだけは絶対にしないので、退場することはないのですが、

元手が全然増えないのは、やはりこのサイクルに陥ってしまうことが多いのからだと思います。


平常心というのは、

パニックにならない、

有頂天にならない、

バランスのとれた心の状態、

ということなんでしょうね。


ああ、誰か「平常心メーター」なる、脈拍や呼吸を測てトレーダーに忠告してくれるスマホアプリを作って売ってくれんかな~。


ルールを守れないのは、誰にでも「魔がさす」瞬間があるからだと思います。

平常心を自分でコントロールできるようになると、常勝トレーダーになれるはず・・・なので

ルールを守ること、すなわち落ち着いてトレードすることに今週の残りは集中していきます。


それでは今日の組み立てです。

ポン円
組立_20181030_GBPJPY

それでは、今日のキーワードあ

平常心!

でいきましょう。





今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/29 のトレード 結果

2018-10-30 (Tue) 05:08[ 編集 ]
みなさん、おはようございます!

昨日はダメトレードの連続で理性、というか意識までも失いかけておりましたw

ルールを守る、というのは本当に難しいことです。

今一度、大きく反省いたします。


昨日は、木を見て森を見ず、の格言通りのトレードばかりでした。

最初はよかったのですが、連敗すると

「倍返しだ!」

とばかり意気込んでしまい、

いつもなら待てるはずの抵抗線までの引きつけもおざなりになら、

ぎりぎりで損切にあってすぐに反転、を繰り返してしまいました。

というか、外為どっとコムさん

こちらに不利なスリップはなぜに大きいのですかぁ???

チャート上の数値では、損切にかかってませんけどぉ!!

2回も連続で重なると平常心を失ってしまいますよ~泣。

いつまでたってもプロスペクト理論にかてないなぁ、と反省しきりです。


今日のトレードの中でも良かったものと反省すべきもの4つを抽出してチャートに残しました。

ポン円
組立_20181029_GBPJPY結果


明日は気を取り直して60分足チャートからしっかりと攻めていきます。

では。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/29 のトレード組み立て

2018-10-29 (Mon) 04:27[ 編集 ]
皆様、おはようございます!

いつもいつも思うことですけど、週末って本当に「あっ!」という間に過ぎてしまいます。

「あ」すら発声させない 「っ」 ぐらいで終わる方もいるのではないでしょうか?

こちらに来てからは一日がいつも新鮮なのか、本当にそんな感じです。


さて、当ブログの装いも、これから冬に向かうというのに、

なぜか

春!

これからはさわやかに決めよう!

一念発起したわけではなく、

前のブログのHTMLをいじっていたら、いつの間にかもとに戻らなくなってしまったという情けない結果。。

まぁ、心はいつも春模様、ということでこれに落ち着かせました。


それでは、今週一発目の月曜日の想定チャートです。
組立_20181029_GBPJPY

チャートからは、東京時間はとりあえずレンジ収縮に向かう気配です。

オープニングのポイントがどこになるのかにもよりますが、収縮レンジ内入っていれば、素直に青線付近でショート、赤線付近でロングで良いと思います。

ただ、昨夜の143円割れは後の急騰は、落とすための上げとも取れるので、東京時間で143.45を上回らなければもう一度143割れを起こすような気もします。

こちらの時間では深夜0時がオープニングですので、このまま起きてトレードを開始する予定です。

それでは今週もナイストレードを!



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

おろしあ国 その3

2018-10-28 (Sun) 16:43[ 編集 ]
皆様、こんにちは!

今朝起きてみて外を見てみると、

雪!

がうっすらとビルの屋上を覆っているのが見えました~。

雪化粧

いつも見える風景もこうやって雪化粧をすると、また違う一面が見れて面白いですね。


さて、ミーシャのマンションに戻ってさらにお酒を飲んだ私たちでしたが、

翌朝は、きっちりと予定時間に起きることができました。

目的の町まで汽車が走っている駅まで、彼はわざわざタクシーで送ってくれるやさしい気遣いを見せてくれました。

このあたりは、ソヴィエト時代から続くおろしあ人の温かさなんでしょう。

ただ、あまり考えられないが、昨晩飲んだ酒が残っていると警察に見つかったときに厄介だからタクシーを手配したとのこと。

さすが、リスク管理のプロ!

リスクとリターンをはかりにかけて素早く選択するのは彼の性格&職業柄。頼りになります。

まる二日ぶりのシャワーを浴びてリフレッシュした後、早速タクシーも待つ通りへ。


さて、ロシアのタクシーはというと、十数年前までは白タクが当たり前で、

車を所有している男たちがアルバイト的に適当に商売をしていたのですが、

それももう今では見られなくなったそうです。

確かに、15年ほど前に初めて来たときは、歩道で手を上げれば、

お小遣い欲しさの若い連中がすぐに車を止めて、ビールまたはウォッカ1本分くらいの格安の料金で目的地まで行けたもでした。

確かに、危険と隣り合わせかもしれませんが、当時はそれが普通でした。

そういった、プチアングラ文化が消えて世界が均一化していくのも何だかさびしいものがあります。。

では、今のタクシー事情はというと、

やはりウーバーが猛威を振るっていて、プロのタクシー乗務員が廃業に追い込まれているとのこと。

確かに自分たちが乗ったそれも、ウーバーっぽく、若い兄ちゃんがスマホ2台を駆使し何かしら入力・出力しています。

タクシー車内

結局、タクシーの止め方がアナログからスマホになっただけで、

実質あまり変化ないじゃん!

形態はあまり変わりませんが、ウーバーという大きな資本がはいっいて、しっかりと世界がつながっているのは大きな違いかもしれません。

ところで、タクシー内でかかっているラジオからは、妙に癖のあるがきれいな女性の声で日本語の歌(聞いたことない!)が流れていました。。途中まで日本語って気づかなかったし。

まぁ、アメリカ人も、日本人アイドルのなんちゃって英語ソングを聞いたらそんな感じでしょうねw


さて、15分ほどで駅に到着したころには、ようやく周囲も明るくなり、人もまばらに歩いていました。

駅前の風景はというと、ロシア政教の教会があちらこちらに見え、朝の薄明かりと静寂も手伝って

すぐに人の往来でにぎやかになるであろう駅前に、まるで絵画の一部に入り込んだような感覚になります。

駅前

構内に入り、プラットフォームまで彼は一緒に来てくれてました。

おろしあ国では、ワゴンに乗車する前には、市民であってもパスポートを見せなければなりません。

プラットフォーム

ドアの前にはいつも係員(なぜかいつも女性)が立っていて、乗車券と身分証を確認することになっています。

そんなに厳重な確認ではないので、とりあえず必要な情報を見せればすんなりと乗車できます。

ここでミーシャにしばしの別れつげ、いざ車内へ。


車内は地元の乗客でまばらに席が埋まっている状態で、

時折、乗務員が売り子となって、サンドイッチやらひまわりの種やらを売りに来ます。

はるか昔にも日本で見た光景だなぁ、と懐かしく思いながら、ここは昔と変わってないことになぜか安堵。

ミーシャがわざわざビジネスクラスを予約してくれていた(もったいないから不要!と言ったのだが)が、

ほとんど普通車とビジネス車の区別ができないほど差はなく、単に座席を指定しただけでは?

と疑問に思いながら、


そういえば、「食事がつく」と言っていたっけ?

それが差別化ということかな?


と朝にもか変わらず、いやしくも、すでに気持ちは車内食に期待を膨らませていましたのでした。

人間は払ったものに対して、それ相応の見返りがある、と期待する生き物なんですね。(自分だけか?)

無理矢理トレード話につなげると、それって

損切ができない理由につながるのかもしれません。。

期待すればするほど、胃袋も食事を催促してくることになりますが、

ようやく運ばれてきた食事がこれ。


車内食

ライス

(´゚ω゚`)ショボッ.

しかも、パンにご飯の組み合わせって・・・・

なんて言ってはいけません! と我に返ってから反省しましたww

駅前のコンビニで売っているハンバーガのほうがおいしそうだった。。。なんてことは絶対思ってはいけません。

人の親切や食べ物には敬意を払わなければいけません。


と、相場は自分のためにあるのではない

と同様に、今目前にある現実を受け入れることに慣れていかなければ、

トレードは勝てない、と無理矢理な理論で自分と胃袋を納得させ結局は全部平らげるのでした。


さて、「世界の車窓から」のように、華麗に優雅に見える風景を紹介いたします。

モスコウから徐々に離れていく・・
車窓1

そして郊外へ・・
車窓2



以上!


そうなんです。

モスコウを離れる時は、いろいろな教会などの建造物が楽しまるのですが、

一旦離れてしまうと永遠と2枚目のような風景になります。

「もうそろそろ何かあるかも?」

と思って窓を眺め続けても、

なにも変わりません。


お前の期待に合わせて風景を作ってるわけじゃねぇ!

まるで、

お前の期待に合わせてチャートが動くわけじゃねぇ!

と普段からいいだけ聞いているフレーズが頭にリフレインしたところで、

あきらめて睡眠となりました。

(目覚ましはかけてあるから大丈夫!)


つづく。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

おろしあ国 その2

2018-10-27 (Sat) 18:10[ 編集 ]
こんにちは!

今日は土曜日ということで、やっと最前線のおろしあ国からのリポートを書く時間がありそうです。

到着してちょうど一週間がたちましたが、特に大きな問題もなくスムーズにこれまで過ごすことができております。

まずは、自分がここにいることに協力してくれた友人達にスパシーバを言いたいと思います!


さて、空港でミーシャと落ち合って、赤の広場へと向かったわれわれでした。

観光名所でありながら、地元の人たちの憩いの場にもなっている、レッドスクウェアでは、

寒空の闇に冴えるライトが歴史ある建物をより一層存在感を引き立たせる役目を果たしており、

それでいて、観光客にも配慮したような(意外にも)ゴミ一つ落ちてないクリーンで現代的な雰囲気は、

今のモスクワは、ワールドカップの影響もあってか、「我々は海外からのお客様もおもてなしします」、

という寛大さとより開かれた経済を象徴するようであり、

確かにおろしあ国(モスコウ)は変わったなぁ、と感じられるときでもありました。


思い出せば、初めて赤の広場へ来たのはたぶん15年くらい前のことで、

当時はいまだソヴィエト終焉の混乱を引きずっているような雰囲気で、

ある意味空気は温度以上に冷たく、

道行く人々の間には監視のためと思われる若い警察官があちらこちらとみられたものでした。


そんな初めてのおロシア国でしたが、実はその時、ものすごい貴重な体験をしたんです。

なんと、赤の広場で歴史的な大人物に偶然出会ってしまったんです。。

その人とは・・・・・



ゴルビー!!

ゴルビー

そう、元ソビエト連邦共産党書記長、ゴルバチョフ氏です。

若い方にはあまり、知名度は高くないかもしれませんが、今や伝説的な人物です。

まだご存命のようですが、さすがに今のきらびやかな赤の広場に姿を表わすことは、もうないでしょう。

当時は、ドキュメンタリーか何かの作成で、ものすごい数のSPとテレビクルーが彼を中心とた太陽系のように取り囲んでいました。

もちろん、一般人も握手はできないものの、2~3メートルの距離にまで接近することができたので、彼を写真に収めるこはができました。

が、しかし!

当時、自分はデジカメを所持してなく、普通の「写るんです」を持ち歩いていたのですが、
(これも時代ですね~)

調子に乗って写真を撮っていたため、彼を目の当たりにしたその千載一遇のチャンスのときに、

フィルム切れ!!!
(これも時代ですね~)

を起こしていて、何とも残念なことに彼の雄姿を瞼に深く焼き付けておくことしかできませんでした。。。。

ということで、この逸話には証拠はありませんww


また、当時は「警察官のおこずかい稼ぎ」というものがまだまだ散見されて、

自分も何度か彼らに止められて職質みたいなことをされるたびに、

ビール代を渡して見逃してもらったものです。

別に自分に非はないのですが、面倒なトラブルになるのが嫌なので200-300円ほどで勘弁してもらうんです。

これは、もう日常茶飯事なので当時は「あら、運が悪かったね」くらいの感じの光景でした。

ただ、10年ほど前からMr.Russiaことプーさんが、

「こういう悪い輩はおれが許さん!ヽ(#゚Д゚)ノ」 

と本気で取組んだ結果すぐにほぼ撲滅されたそうです。

懲役刑などのものすごい厳罰を適用していたようです。。。。。ああ、怖ロシヤ!!

いつも欧米諸国に反対するいけずなプーさんの姿しか、ジパングでは放送されませんが、

こういう一面(モスクワの交通渋滞の解消など)もある 有能な政治家 であるということも広めてほしいすね。


と、話はそれましたが、当時の情景と現在の情景を比べると、本当に

「変わったなぁ」

と思いました。


さて、赤の広場を後にしてた我々は、ミーシャのご厚意でレストランに行くことになりました。

「あの~、もう日本時間で深夜を過ぎてるんですけど・・」

なんてことは、この広い広いおろしあ国ではちっぽけなこと、

早速彼のマンションの近くにある高級レストランへいくこととなりました。

メニュー表紙
IMG_20181021_032754.jpg


ちなみに、ミーシャはおろしあ国の銀行のトレーダーで、

趣味でやってる自分なんかとは違う、

本物の凄腕トレーダーなんです。

彼とはあまり仕事の話をしないので、何を取引しているのかは知りませんが

とにかくいつも sell & buy してるようです。

というわけで、彼はものすごいお金持ち!  と思われます。。

いつもストレスやプレッシャー、それから欧米のおろしあ国に対するいじめ(制裁)がきつい!

と言うのですが、彼の性格からトレードが大好きで向いているんでしょう。

生まれ持っての性格がトレード向きって、

まじ、うらやましい!


店内は、おろしあ国の伝統とは全くかけ離れた現代的でスタイリッシュな雰囲気で完全にユニバーサルな作りになっています。

キッチンやカウンターで働く従業員たちも、清潔できちんとした言葉づかいができています。

これって、昔のおろしあ国ではかなり

異次元! なことなのです。

以下、注文した料理になります。
IMG_20181021_034509.jpg

IMG_20181021_040541.jpg

↓シェフオリジナルの魚の内臓が入ったつまみ? これが一番おいしかった!
IMG_20181021_035423.jpg

IMG_20181021_043945.jpg

IMG_20181021_041904.jpg

いろいろと彼とお互いの国について話が盛り上がったあと、

今度は日本で相撲を一緒に見て富士山に登る、ということでお開きになりました。

そして彼のマンションで一泊して次の日に備えるのでした。


つづく。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/26 のトレード 結果

2018-10-27 (Sat) 05:41[ 編集 ]
みなさま、一週間お疲れ様でした!

つい先ほども窓から見える雪がとてもきれいなおろしや国でした。

もしかしたら、明朝の道路は雪化粧で路面も凍っているかもしれません。

明日は古着屋にでも行ってコサックダンスの人たちが来ているコートとふさふさの帽子でも買おうかな?

それでは本日の結果です。
ポン円
組立_20181026_GBPJPY結果

今日はまさかの143円割れ、という感じでした。
想定はしていたものの、実際に起こるものとはあまり考えていなかったので、このチャンスをトレードにフルに活かすことはできませんでした。なんでも起こりうるのがFXですね。

ポン様は、「行くときは本当に行く!」というのを実感した一週間でした。

今日は全部で13トレードでした。
多いか少ないかはエントリールールが決めるものですが、勇気をもってエントリーできなかったところもあったので実際にはもっと増えると思います。その中でも今日を象徴する4トレードをチャートにあげています。

一応はプラスで終えられましたが、チャート内の①②のトレードは、自分の気持ちや注意次第でプラスに変えられたり、マイナスを減らしたりできたのでここは真剣に反省しなければなりません。

それ以外は、損切を10pips以内に行うこと、利確は10pips以上というルールは守られたので少しずつですが、進歩しているようです。

それにしても、勇気をもって入れなかったところはぐんぐん思っている方向に進んで、勇気をもって入ったところはよく逆行する、ってやっぱりFXあるあるですかね?

もっとうまくかみ合えば今日なら余裕で100pips以上は取れているのに。。。←終わってから言うのはずるいわ!

では。






今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/26 のトレード組み立て

2018-10-26 (Fri) 16:32[ 編集 ]
みなさま、こんにちは!

こちらでは昨夜から何と

雪!

でございます。

例年よりもだいぶ遅いということですが、いよいよ本格的な冬がやってきそうな感じです。

今朝も街中を歩いていると、スノーフレークのようなサラサラとした雪が降り始め、

いつも足早な人々も、今日はなおのこと急いでいる感じがしました。


さて、チャートチェックの時間!と思って覗いてみると、

結構がっつりと下げましたね~。

なにやら国際ニュースでは、トランプマンやらイタリアーノだとか、経済の見通しが暗くなったとの報道がなされていて、

まぁ、いつもの円高に振れる理由づけか~、ってな感じで、

とFXについてだけで語れば、そんなに驚くことでも無いのかなぁ、と思います。

ポン円
組立_20181026_GBPJPY

もうとにかく戻りを待つしかトレードチャンスがありませんね。
今のところロングできるポイントはありません。
143円割れぐらいまで行くとさすがに買い勢力が現れるかなぁ、という感じですね。
なんか今日はだらだら下げになりそうで、エントリーポイントが見つけづらそうです。

それでも攻めていくか?

では。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/25 のトレード 結果

2018-10-26 (Fri) 02:51[ 編集 ]
みなさま、こんばんは&おはようございます!

早いもので、日本を発ってからもうすぐ1週間になります。
つまり、一か月の余暇のうち、もうすでに4分の1を消費してしまうことになるんですね~。。
完全に専業の仕事とは切り離してもらっているので、ものすごい贅沢な時間をすごしております。

沖縄に来てからもう7年も経ちますが、休暇らしい休暇は一度も取ったことが無かったので、
このくらいの贅沢もありとしてもらいたいです。

さて、ポン円の結果ですが、以前のように組立から結果までのを一枚にまとめています。
今後はもっとわかりやすく、また作り易いフォーマットにしていきたいです。
組立_20181025_GBPJPY結果

上記のほかにもいくつかトレードを行ったのですが、特に触れる必要のないものだったので省略しております。

今日の反省点は、微益・微損の撤退ルールをどうするか?ですね。
完全に裁量を認めなずにストップからリミットにかかるまで待つ、というのもありですし、
今回のように、今にも上にはじけそうなチャートを描いた場合等、状況によって判断するか、
難しいところです。

今日の収穫は、利確の判断ポイントをサポートラインの少し手前付近にすると、気持ち的に楽になることがわかりました。
迷った時は、リミットをそこにして放置すると良いですね。

また、自分流のトレードをするうえで最も重要なのは

「正確に機能するラインを引ける力」を高めることです。

そのためには、何度もチャートに線を引きまくって経験を積まなければいけませんね。

それでは。






今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村