2016年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証で大切なこと

みなさん、こんばんは。

今日のタイトル「検証で大切なこと」ってなんなんでしょう。

一日一時間は過去チャートをテーマに沿って検証しているのですが、最近うすうす感じていることは、
先入観を持ってチャートを見ないことです。

理屈的な性格の自分は、チャートの動きに理由を付けて解釈するのが大好きですが、何年もやっているうちに
あまり意味がないこと感じ始めています。
なかなかこの感覚は説明しづらいのですが、チャートの動きの癖に理由をつけても惑わされるだけで、それはそのまま受け入れるしかないのかなぁ、と思うようになっています。
具体的に言えば、このラインでは買いがたまっているから、いずれ逆売買してしまうのである程度の高値で下がるだろう、とか、ブレイクを誘発するには損切パワーが必要であるとか、その他例を挙げればいくつも言えます。

でもそんなことって、一般の弱小トレーダーには必要ないですよね。理由を付けようがつけまいが、利確すればプラス、損切すればマイナスなのは変わりませんから。
経済評論家でそれなりのことを言わなければ自分の地位を保てないのならば別ですけど。

つまり、過去チャートを見て、ローソクの形や並び、取引量やテクニカルの各ラインなどをできるだけイメージとして残しておいて、その経験則で次の動きの可能性が高そうなほうに賭ける、それだけかもしれません。

結果として「検証で大切なこと」は、もちろんテーマを決めたり、一貫性を持たせたりすることですが、やっぱり、できるだけたくさん見てその動きの癖を覚えること、もっと言うと見た瞬間に次の手が見えるまで繰り返し繰り返し感じること、かもしれませんね。

それでは。
スポンサーサイト

これからのブログ内容

みなさん、こんばんは。

やっとチャートの検証ができる時間がやってきました。

検証、検証って一体お前はお何を見てるねん?って自分でも思いますけど、
今やっているのは、

60分足のドル円一週間分のチャート上で、MA上の最大値とMA下の最小値を一定のルールに従って印をつけ、その印間のトレードを仮定したときに、損切幅が15PIPSになるエントリーポイントがどこになるのか、を探しています。データは2015年の3月から12月までで、現在のところ8月までおわりました。

事前に予想していた内容に似た発見、そうでない発見いろいろあるものですね。
これからはこのデータを戦略に取り入れトレードルールとして確立していきたいです。

一旦12月まで終わらせて、リビューを重ねてから実践トレードを開始しますが、その時は結果をブログに乗せていきたいと思います。

それでは。

マイルールのひとつ、それは損切幅。

みなさん、こんばんは。

FXで勝ち続けいている人、すくなくとも退場を逃れている人って必ず守るべきルールを持っていますよね。

自分にもそれはあります。
といっても自分は勝ち組ではありませんが、基本的には1万円から始めてこの数年で、おそらく数百トレードしていますが、なんとか生きています。

実は、どんなエントリーでも損切は絶対に15PIPSにしています。
15という数字を選択した理由は特にありませんが、これをもとにチャートを検証しています。
つまり、損切り幅が15のエントリーポイントがどこにあるかというテーマに沿っての検証です。

いずれは、以前のようにdragoncoo流トレードの結果をブログ内でアップして自分のモチベーションを上げるのに役立てようと考えています。
子供も8歳になり、ようやく手がかからなくなってきたので、以前よりも集中してFXができのではないか、と思っています。
(それでも仕事・料理・家事・教育すべてをやらなければいけませんが・・・)

それでは。





ルーチンワーク

みなさん、こんばんは。

突然ですけど、ルーチンワークって大切ですよね。

物事のとりかかりって、結構億劫だったり、気持ちが乗らないこともありますが、一旦始めてしまうとわりとすんなりといくもんです。
ルーチンワークって、その一連の作業の入り口の敷居を低くしてくれるものだと思います。
階段を一段一段と登って行くように、少しずつ次の作業へとスムーズに流れを作ってしまえば、こんどは始める前にあれだけ面倒に思えた作業も、なんだかやめるのが惜しくなってしまいます。

たぶん、これは生活面のいろいろなところに適用できると思います。
FXもしっかりとルーチンワークを作って、継続してできるようにしていこう!

それでは。

Consistent Trade

みなさん、こんばんは。

きょうは初めての英語のタイトルです。

Consistent Trade → 首尾一貫したトレード、または矛盾なきトレードです。

Consistency って相対的な言葉ですよね。
何に対して「首尾一貫」なのか、何に「矛盾」することなくトレードするのか、まずははっきりとさせる必要があります。
この考え方なしに、勝ち負けの記録を付けても意味がないですよね。

しっかりとした理論とトレードスタイルを持ち、それに「首尾一貫」した、または、「矛盾」しないやりかたが大切だと思います。
思ったら、後はそれを実行し続けること!

そこが難しいんだよね。

それでは。

二次試験おわりました。

みなさん、こんばんは。

今日、やっと二次試験が終わりました。
やっぱり一級となると受験者が少ないですね。沖縄(那覇)は20人ほどでした。
始まる前は、結構緊張や不安もありましたが、いざ始まると時間がたつのがあっという間でした。

結構話はできたんですが、時間の制約もあるのでどうしても早口になり、言いたいことが瞬時に思いつかないときは口ごもったり、二度三度と同じことをいってしまいますね。
今回ダメだったとしても、あと二回はチャンスありますので気楽に結果を気楽に待つことにします。

次の目標は5月のTOEICで990点を取ることです。もちろん宅建の勉強も並行しますね。
(次の英検の二次が7月なのでちょうどよいかも・・・・今回受かるに越したことはないが・・。)

とりあえず、明日からは勉強のプレッシャーがなくなるのでうれしいです。

さて、これからFXの過去チャートをいじりますね。

それでは。

明日は英検2次試験!

みなさま、こんばんは。

明日はとうとう英検(一級)の二次試験です。

スピーチの練習はほとんどしていません。
さっきやったばかりです。。。って余裕があるからではなくて、他のところで点数を取りたいからです。
今日まで、ひたすら何度も文を読んで、ネイティブとまでいかなくても、流ちょうな英語、聞きやすい英語になるようにやってきました。

会話と質問の応答にはある程度自信があると思います。。。普段仕事でやっているので。
でも普段あまり考えないことを2分で論理的にまとめて話せ、というのは数か月の練習が必要だと思います。

今回の試験は、12月の中旬から一次試験の勉強を始めていたので、始めからスピーチの構成に時間を費やすつもりはなく、
自分の話しやすいトピックが出ることを願うのみでした。
スピーチの減点分をほかのところで賄って、合格点の60点にいければいいなぁ、と思っています。

今日は、しっかりと睡眠をとって、明日の午前中は頭がさえるようにしたいと思います。

それでは。

結果を求めるな!経過を楽しめ!

みなさん、こんばんは。

今日も地道に頑張っていきましょう。

今日のタイトルはFXを行う上でとっても大切だと思います。

ルール違反をするのは、決まって早く結果が欲しいからです。
早く勝ち負けをはっきりさせたい、という焦りが稚拙な判断に向かわせます。

この心の状態ではたとえその日はプラスで終えたとしても、いずれは負けが込んでいくでしょう。

ここは、経過を楽しむ余裕が必要です。

自分の検証作業からくる予想パターンとと、実際のチャートの動きの乖離を楽しむのです。
そのなかで新しい発見があれば、それはそれで楽しいと思えること、それが大切です。

長期的に見て勝てるパターンが自分の中でできていけば、自然と結果はついてくるはずです。
たとえそれが、予想より遅くて回り道だったとしても、財産を失うほどの失敗をするよりはよっぽど成功といえるでしょう。

と自分に行きかせて今日も検証作業&チャートの観察を楽しみます。

それでは!

毎日何か意味のあることをやろう!

みなさん、こんばんは。

今日も気持ちだけでも前向きに更新しましょう!

さて、タイトルにあるように、何か意味のあることをやろう、ですが、

意味のあることって、具体的にはわかりませんよね。

呼吸したって、食事したって、腕立て伏せしたってそれぞれに意味のあることですが、

続けなければゼロに戻ってしまうことって結構ありますよね。。。というかほとんどの人間の行動なんてそんなものかもしれませんね。

ゼロに戻さないためには、どうするか?

そう、やっぱり続けること、つまり積み上げること。

どんどん積み上げて崩れなくなるまでやり通せばきっと結果は残るはず!

さて、きょうもチャートいじり、頑張ろう。

それでは。

軽い気持ちでFXをやって勝ち続けている人っているの?

みなさん、こんばんは。

きょうもひっそりと更新です。

今日のタイトルですが、こういう人っているんですかね?

軽い気持ちで入って、痛い目を見て、心が折れてしまったが、猛勉強して今は勝ちづづけています!っていう人はいるかもしれませんね。 軽い気持ちで円エントリーとエグジットを繰り返し、長期的に儲かっています!っていう人がいたら教えてください!

それはすごいことだと思うので。

今日も自分は昔のチャートをいじって遊んでます。。。

それでは。

FX向きの性格?

みなさん、こんばんは。

きょうもひっそりと更新をしていきましょう。

FX向きの性格って何でしょうかね?

頭の良さ?
頭の良さって具体的に?
知識の豊富さ?
リアルタイムで経済が読めること?
学力との相関ってある?

いろいろなもんが湧き上がってきますが、なかなか簡単には言えないでしょうね?

でも不向きな性格って言い換えるとわかりやすいかもしれませんね。

FXで退場する人たちの典型が、

「負けが込んできて、どんどんかけ金が多くなって」しまう人たちといえます。

つまり、無計画で熱くなりやすい気性が向いてないのでしょうね。

それでは、そのように退場する人たちと反対のことをすれば、

すくなくとも退場することはないのかもしれません。

市場で生き残り続けるためには、自分の性格を矯正することが大切ですね。

言うのは簡単ですが・・・。


あきらめずにがんばろう。



地道に行くことが近道!

みなさま、こんばんは。

ひっそりと復活したこのブログも、いったい誰が見るのか?ってかんじですが、
タイトル通りに地道に進みたいと思います。

でも本当にこの歳になって思いますが、地道な努力って大切だなぁと。
仕事がら、英語は続けているのですが、ことFXとなると二の次になってしまうことが多いんですよね。。。

今回も、何度目の復活かわかりませんが、できるところまでやりますよ。

あきらめたら終わり!

というわけで、英語と宅建とFXの三つをバランスよく、かつ無理なく続けていきます!

それでは。

一年ぶりの更新!・・・・更新って言うのか?!

みなさん、こんばんは。

一年ぶりの更新となりましたね。
時が過ぎるのは本当に!速いもんです。

一年間何をしていたのか?
「これをやっていました!」っていうのは正直、ないですね。
でも昨年度は、○イザップに影響され、ダイエットに挑戦し、見事に

13キロの減量に成功しました!

また、先月は英検の一級を受験し、一次試験を突破いたしました。
合格点82に対して得点は93点でしたのでまずまずでしょうかね。

今度は4月にTOEICに挑戦し、990点を目指す予定です。

まぁ、仕事でいつも英語を使うし、やっぱり自分の英語力を目に見える形で残したいです。

FXも頑張りますが、ほかの趣味も頑張っていきます。

あと、10月には宅建も受ける予定です。

まだ基礎知識を覚えている段階ですが、絶対に合格したいです。

なんだかよくわからない更新になりましたが、

またよろしくお願いいたします。

それでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。