2015年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分との闘い、継続中

みなさま、こんばんは。

今回は結構長い間放置してしましましたね。


今もトレードをひそかにやっていますが、

相場との戦い、というよりも

やはり自分との闘いですね。


トレード最中の自分の心の動きを

できるだけ記録しています。

そして、トレードに不向きなものはすべて排除しようといろいろと

対策を立てていますが、

少しずつ治ってはいるものの、

いまだにどこかでプッツンと切れてしまうことがあります。

とりあえずマイナスにはなっていないので

前進しているとは思っています。


あと一歩なんですよね。

仕事や家事、育児など他方面で自分を律することができるのに

FXになるとできなくなる。。。

目の前に金額が出るとダメなんですかね(笑)。


でもこれを乗り越えたらきっと自分もトレーダーとして一人前になるはず!

今はこれだけを信じて続けていきます。

それでは。

スポンサーサイト

自分と戦っています。

みなさん、こんばんは。

一週間ぶりの更新となりました。


先々週は、ノーエントリーを貫く、ということで一歩引いた位置からチャートを眺め、いろいろな発見をしました。

先週は、エントリー解禁にしたところ、それまでの反動なのか、時間がたつにつれエントリールールがあいまいになってしまい、少々熱くなってしまいました。

結果的には、精神的に崩れてからの損失が大きくなってしまい、その時は今まで学んだことが頭の中からスッと消えてしまっていたようです。

結局は、理論と行動のずれが少しでも生じると、修正がきかなくなってしまい、やっぱりいつもの「別人」が顔を出すんですよね。

なかなか難しいです。

チャート、もとい、チャートの向こう側にいるトレーダーと戦う前に、自分に負けてしまっては勝てるはずがありません。

この適当な性格にしっかりとメスを入れなければ・・何年たっても、何をやっても同じですね。


でもストップだけはしっかりと入れているので致命傷ではないです。


熱くなる原因は、おそらく

チャートの動きに対して「なぜ?」を持ち込んでしまったからだと思います。

つまり、

確信したポイントでエントリー後に、5分もたたないうちに損切。

「なぜおれがエントリーした瞬間にこんな動きが!?」

自分が否定された感じで復讐したくなり次のチャンスを待たずに、

適当な理由を付けて再エントリー。。。。。

(ストップを習慣にしているからいいですが・・・)

やっぱりすぐに損切・・・・プッツン!

こうなってしまっては終わりです。

大金でトレードしているわけではないからいいですけど、

こんなことは2~3年前からずっと書いています。


成長の跡なし。


それでも来週から自分との戦いに再び挑みます。

ちょっとでも前に進んでいるのならあきらめる必要なし!

これが良い経験となることを望んで。

それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。