2015年01月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週を振り返って

みなさま、こんばんは。

今週は見るだけに徹した相場でしたが、
結果的にはいろいろなものが発見できて良かったと思います。

その発見を簡単ながらまとめてみたいと思います。

① 今までは、「予想」が「理想」にいつのまにか変化していた。

今週の気づきで最も大きいものはこれですね。
トレード前には、それまでのチャートの評価をして、
ざっくりと予想を立てるのが普通だと思います。
たとえば、「この辺まで来たらショートかなぁ。」と思うこと自体は、
まったく悪いことではないと思いますし、
そのような予測はいつも持つべきでしょう。
ただ「予想」はあくまでも「予想」であり事実は後になってからではないとわかりませんが・・。

自分の弱いところは、値がエントリー予定値に近づくにつれ、
「自分の予想したところより早めに落ちてしまったらどうしよう!」
とあわててしまい、損切幅を広くしてでも無理に飛び込んでしまうことがあることです。
「せっかく自分の予想が当たっているのに、
みすみすトレードチャンスを見逃すのは絶対に嫌だ!」
と考えてフライングエントリーになってしまうんですよね。
これは、ひとえにメンタルの問題と片付けてしまうのは危険なような気がします。
今までは「我慢できないのはメンタルの問題」だと思って打開策を考えようとしましたが、
上手くいきませんでした。

おそらく上記の問題はもっと奥が深いと思います。

予想が自分の思った方向に進んできて、いざ現実になりそうになると、
逆にそれと反する動きになるのではないか、
という不安が自分の場合は過度に大きくなるんです。
これはつまり、自分の思い描いた通りにならないという事実を認めたくない、
そうなるなら自分の予想の範疇にあるうちに決着をつけてしまいたい、
という潜在的な意識があるのだと思います。
誰でも目の前にある理想が壊されそうになると、
何とかしたくなりますよね。

ちょっと例えがおかしいかもしれませんが、
魚釣りをしていて、大物がかかったとします。
ぐっとこちらに引き寄せ、竿を上げて目の前に魚が現れて、
いざ網で捕獲!というところでスルリと逃げられてしまいました。
自分なら速攻で水に飛び込んで、追いかけていくかもしれません(笑)。
こういう状況だとリスクなど完全に視界から消えてしまうんですよね。

このような意識は万人に共通するものではないと思います。
おそらく人によっては、
「何をそんなにこねくり回して考えているの??」
と一笑に付されるかもしれません。
しかし、自分の内面をより深く覗いてみることこそ、
メンタルを強くする第一歩なのではないかと思います。

メンタルを強くする → 我慢強くなる努力をする

も真実とは思いますが、
ひとそれぞれ心は違いますので、一言では片付けられないと思います。

そもそもメンタルを強くしたらFXで勝てるなんで誰が言った???

メンタルを強くする、というのは実はまやかしの言葉なのかもしれませんね。
言葉で説明できない実力不足をメンタルの問題、
と言っている気がします。

結局、自分の場合は「予想」が違う方向に行く「予想」が足りていなかった。
それが足りていないがために、先を読まないエントリーが多かった。
ただこれだけだったように今は感じます。

② 流れは確実に存在する。

よくスポーツの解説では
「流れが来ましたね」、とか「せっかく良い流れが来ていたのに」
なんて言葉を聞きますよね。
これはFXにも当てはまると思います。

流れ=トレンド とはまた異なるところもあると思いますが、
とくに先週はがっつりとユーロ安の流れが続きましたので
流れに乗れたトレーダーはかなりの利益を出したでしょうね。(うらやましい・・・)。

先週はいつものように主要三通貨の組み合わせ(ドル円・ユロ円・ユロドル)
をずっと一画面で見ていました。
どうしても後付けの解釈になってしまいますが、
流れの出た通貨はきれいなチャートを描きますね。
きれいなチャートというのは
(自分なりの解釈ですが)
トレンドの形がきれい、つまり上昇トレンドであれば
きっちりと前回高値を超てから反落しても
そのラインを割らずにさらに高値更新の動きになります。
つまり押し目が取りやすいチャート配置ということです。
(そう見せかけて逆を行くのがダマしですが・・・)

ですから、先週のような状態ですと、
ずっとレンジを続けているドル円は無視して
ユロ円とユロドルに絞るのが良いということですね。

もちろん、流れの一定ではない通貨を狙ってはいけない、
というわけではなく、
それはそれでトレード方法が異なるのがと思います。

以上、いろいろな気づきがあった先週ですが、
来週は実弾トレードを行いますが、結果には含めません。
ただし、エクセルと5分足チャートにデータを残します。

まだまだ月収100万までははるかに遠いですが、
自分をよく知ることでトレードを上達させて
夢を実現させるように頑張ります。

それでは。











スポンサーサイト

みてるだけ~♪

みなさん、こんばんは。

今日はエントリーしたい気持ちをぐっと押さえて見るだけに徹しています。

エントリーをしない、というルールでしっかりとチャートを見るのって、

実は初めてかもしれません。

エントリーしてからしっかり見ることはよくありますけどね(笑)。

上がれ~!とか、下がれ~とか。。


バイアスなしで見るのって、いまさらながらですけど良いと思います。

なぜなら、変な意識がない分、いろいろな角度からチャートの動きを確認できますし、

なによりも、値動きにつられた、勢いに任せたトレードがなくなると思います。

有効なラインに近づくと、値動きが急に激しくなりますので

気持ちにゆとりがないと、せわしない値動きにつられて深く考えずにエントリーしてしまいがちですが、

このライン、この時間に近づくと値が動くな、と前もって準備できれば

あわてないで済みます。


じっくり見れる分、チャートにひくラインに関しても、

無駄の無いものが作成できるような気がしますしね。


でもこうやって見ると、

損小利大になるようなエントリーポイントって結構少ないんですね。

今週はこのままチャートをしっかりと追っていきますが、エントリーはしません。

それでは。

今週は予告通りに・・・・チャートを見ながらノーポジを貫く

みなさま、こんばんは。

今日は米が休日ということで、これらの動きには期待できそうもないですねぇ。

さて、今週の目標はというと、

チャートの更新をしながらもノーポジを貫くこと

です。

一見すると、どアホな目標ですが、

今の自分にはこれが必要だとの判断からです。

冷静にチャートを見るための訓練の一つですね。


今年は、内面を強化することを目標にいろいろなことを試すつもりです。

特に、心の持ち方や気持ちの切り替えかたなどに重点を置きたいですね。

FXは簡単な金儲けのツール、という誤った認識を完全に捨て去り、

仕事のように向き合っていきます。


ところで、FXでお金を稼ぐってどういうことでしょうかね。

単純化すると、

安く買って高く売る、または

高く売って安く買い戻す、

いつも成功するわけではないですが、

これを繰り返していくことですよね。


安く買って高く売るためには、

値が上がりそうな、つまり「買いが売りを上回りそうな」ポイントでエントリーすること。

高く売って安く買い戻すためには、

値が下がりそうな、つまり「売りが買いを上回りそうな」ポイントでエントリーすること。

予想外の動きをしたときは、潔く損切すること。


損切は、苦手ならば最初から損切ポイントを設定しておくことで守ることができると思います。

一方でエントリーポイントはというと、

チャートを見てから即興で決めるわけではないですよね。

あらかじめ与えられたチャートを調べて、

さらに考えられる状況をシュミレートしたうえで

エントリーポイントに値が来るまでじっくり待ちます。


自分がトレーダーとして一皮むけない理由は、

最後の一行の部分が完全に実行できないから

に他なりません。


弱点はわかっているので、あとは行動あるのみ!

それでは。




あなたはルールを守れますか?

みなさん、こんにちは。

フラン関係の通貨、来週はどうなるんでしょうか?
まぁ、確実に言えることは、ユロスイは1.20が超強力な上値抵抗線となることでしょうね。
自分は取引しませんが、とりあえず60分足レベルでの戻りがどこまでになるか、
そこに注目してから戻り売りが基本でしょうか。

さて、本日のタイトルですが、

あなたはルールを守れますか?

ですが、

このままでは質問の内容があいまいですよね。
ですから、次のように言葉を足してみたいと思います。

あなたは 人としての ルールを守れますか?
あなたは 交通 ルールを守れますか?
あなたは 職場の ルールを守れますか?
あなたは ダイエットや禁煙・禁酒の ルールを守れますか?
あなたは 自分で決めたFXの ルールを守れますか?

たぶん、一番上の質問の答えを出すために考え込む必要はないでしょうね。
ここは、迷わず「はい」です。
しかし、二番目以降は、場合によっては・・・という答えがあるかもしれません。
それでも交通ルールを逸脱することで他人に重大な危害を加えることもありますので
ほぼ「守れる」と言い切る人が多くいることでしょうね。
そして三番目ですが、他人に危害まで行くことは少ないでしょうけど、
職場環境が損なわれると、人間関係がぎくしゃくしたり、
巡り巡って相手にも自分にも金銭的な損害として返ってきますので、
やはり大多数の人が守るものと思います。

以上の質問は、自分の行動次第で相手に損害を与える可能性のあるものに関するルールでした。
普通の人間ならば、相手を思いやることで自分を制御するためのルールは快く引き受けると思います。
もちろん、例外は必ずいますが、そのような人たちは自分の周囲が見えていないものと思います。

そして次へ続きますが、
ダイエットや禁酒禁煙は、直接的には相手に迷惑をかけません。
そのぶん、ルールの順守が難しくなると思います。

ここが重要なところだと思います。

もちろん、自分も社会人ですから、上記の三つのルールは守っていると断言できます。
しかし、これが自分だけにかかわることだと途端に甘くなってしまいます。

上記のどの質問も
ルールを守ること、という範疇に入っています。
例えばですが、
出社時間が8時30分であれば、病気やよっぽどの理由がない限り
その時間までに出社するでしょうし、事実そうしています。
また、特に苦痛は感じません。
しかし、FXの開始時間を20時30分にしよう、と決めたとしても、
毎日守るのは大変だと感じてしまいます。

この差は一体どこから来るのでしょうか???

誰でも時間を守る能力は備わっています。
ですが、目的によっては達成できないこともあります。

能力があるのにできない。
これは矛盾です。
能力があれば基本できるんです。

ただ、目的意識の違いによって、それが苦痛であったり比較的簡単であったりするのでしょう。

結局は、考えかたの問題に行きつくような気がします。
FXのルールを守るのと、職場のルールを守るのを同等、またはそれ以上と思わない限り、
何度ルールを変えても同じような結果が待っているはずです。

FXは簡単に儲かる、という幻想がまだ潜在的に自分にあるのかもしれませんね。
そうとらえてる限り、努力の幅が限られてしまうと思います。

今日はガチガチの内容になってしまいましたが、
多くの人が大金を失って退場してしまう現実を見ていると、
(特に水銀砲の後ですので)
簡単な気持ちではいかんな、と自戒が必要ですね。

最後になりますが、
FXをもう少しポジティブな思考でとらえていきたいと思います。
今までネガティブに行き過ぎました。
FXで稼ぐことは、何も悪いことでも、ずるいことでもないと、
仕事や一般社会で認められている活動と同等。
従って、それに費やす労力や時間も同等以上に!

ということで、
来週はノーポジ全開(笑)でいきます!

それでは。

来週の予定・・・まだまだ精神修行

みなさん、こんばんは。

この二日は私用で外出していましたのでトレードはありません。

三つのルールを課した今週のトレードで、自分の内面がよく見えてきました。

ルールを決めても、そのルールを拡大解釈して、なんとかエントリーを早めようとする一面が消えていません。

チャートを見ていると、根拠のないエントリーの誘惑がどんどん湧いてきて冷静さを保てなくなるんですよね。

いつもこうではないんですが、三日に一回くらいはそれまでの自分とはガラッと変わってとんでもないトレードを何気なくやってしまいます。

冷静な時はトレードの結果もしっかりとついてきます。

ただし、利益が増えてくると、もう一人の自分が出てきてすべてを破壊していきます(笑)。

この「もう一人の自分」が出てくるのを抑える鍛錬が必要ですね。


そこで来週の課題ですが、

今週の三つのルールに若干の修正を加えます。

そして、チャートの監視は行いますが、

絶対にエントリーはしません。

そうです。

とにかく「エントリー」を前提にしてチャートを見ているのが良くないのです。

しかもバイアスに支配されている状態(例えばショート目線)のままトレードすると

戻りや、一時的な反発が見えなくなり、

タイミングの悪い早めのショートが、

ギリギリ損切にかかってから下落するなど、

神経を逆なでするような結果に陥る傾向がありますね。


来週は、ニュートラルな意識でチャートを見る訓練をしていきます。

1時間ごとくらいで抵抗線を引き直して、チャートを監視します。

基本はそれだけです。

「あ~、つまんねぇ。エントリーしちゃおう!」

にならないように頑張ります。


とにかく自分に今必要なのは内面の強化!

それでは。

2015年1月14日(水)の結果

みなさん、こんばんは。

とりあえず結果です。
2015年1月14日(水)の結果
20150114.png

ご覧の通りの有様です(笑)。

今週はルールを守ることのみに集中していますが、これがなかなか難しく、ついつい結果を求めてしまいます・・・。

14日はポジションを我慢したり、伸ばしたりすることをせずにすぐにエグジットしてしまいました。

エグジットに関しては特にルールを設けていませんので問題はないのですが、

最初に決めたことよりも、結果を求めている自分がいることに少々腹が立ちます。


「結果を早く出したい」 → 「最初に決めたラインまで待てない」 → 「新たにラインを引き直す」

→ 「ラインとして機能していないことを確認」 → 「すぐにエグジット」

→ 「最初に決めたことって何だったの??」 → 「自分にいらだち」


ああ、いつものパターンかと。。。

自分を変えることって一朝一夕ではいきませんね。

自分は煙草をすいませんし、ましてや薬物などもやっていませんが、

中毒性のあるそれらと比較しても、性格を変えることって

非常に難しく、時間や意志の強さが必要なんですね。


なぜ何度決心しても、最初に決めたことが、時間がたつにつれ守れなくなるんでしょうか?

いくらチャートに詳しくなってもこれではトレードで十分なお金を稼げません。。。今までの自分が実証しています。

(いいところまでは行くんですけどね)


まだまだ精神修行は続きます。

それでは。


2015年1月13日(火)の結果

みなさん、こんにちは。

超久しぶりの午後のアップとなりました。
今日は、娘の体調がすぐれないため有給をいただきました。

まだお昼を少し過ぎたくらいですが、よく動いていますね!
原油価格だのユーロ危機だのいろいろな理由づけはありますが、
今は為替に注目が集まっている(投機しやすい)のでしょうね。

とりあえず、守るべき三つのルールでは、
トレードは午後8時半以降なので、為替がいくら動いていても、時間が有り余っていても
今はトレードするべきではありません。

自分をトレーダーとして成長させるためには、
決めたことを守る必要がありますよね。。。。
というか、この2~3年の結果や研究から学んだことで、自分に必要なことは、
その一点につきます。

チャートの勉強はdragoncoo流という独自のものですけど、
結構地道に頑張りました。
あとは、自分をコントロールするだけです。

チャートは変えられないが、自分は変えられる。

やっぱりこれって名言ですよね。
短気で好戦的な自分にとっては本当に理解するのに時間がかかりましたが(笑)。
っていうか、性格の本質的なところはトレードに向いてないだろう!って普通に思います。

ただ、FXってギャンブルや宝くじと違って
夢がありますよね。
ギャンブルや宝くじは、必ず胴元が勝つようにできていて、
いちプレイヤーが勝ち続けるにはよっぽどのものが必要だと思います。
一方でFXは、自分の努力次第で稼げるという夢があると思っています。

まだまだ回り道していますが、
何とか今年こそは、と頑張っていきます。

昨日もルールをしっかりと守れました!
2015年1月13日(火)の結果
20150113.png

それでは。

2015年1月12日(月)の結果

みなさん、こんばんは。

最近はドル円が良く動いていますね。。。ユロドルは相変わらず下げ続けていますが。

昨日は久々のトレードでしたが、何よりもまず

ルールを守れたことが収穫でした。

もう一度おさらいすると、

① トレード時間は20時30分以降
② チャートを開いてから30分はチャートの整理に充てる。
③ エントリーポイントと損切ポイントの間には必ず抵抗線が入るようにする。

でした。

収支はとにかく気にせずにルールを守ることを第一に今週はトレードしていきます。

それでは。

2015年1月12日(月)の結果
20150112.png

メンタルを鍛える!

みなさん、こんばんは。

最近、更新頻度が低いdragoncooです。

今日はタイトルにある通りの内容です。

「メンタルを鍛える!」といってもその内容は人それぞれですよね。

しかもあいまいな表現ですから、目標設定自体が難しいです。

例えば、英語のテストで100点を取る!という目標ならば、

達成度はテストの結果で図ることができますし、

テスト範囲を勉強することが近道となります。

しかしながら、FXでは、

「一週間後にはプラスになっている。」という目標を立てても、

参考書や虎の巻があるわけではなく、

何から何まで自らの努力で創意工夫して、

自分の参考書を作成しなければなりません。

(でもそこが面白いところなんですよね。)

学校で良い成績をとるのとは違うんですよね。。。

あっ、でも社会人になったらどの道に進んでも同じですね!

自分で土台から作って努力するしかないわけですから。


さて、具体的なルールですが、

自分の場合は、

「決めたルールを守る!」

これです。

何度も何度も落ち込みながら今までFXを続けています。

退場していないだけましかもしれませんが、

「月収100万」までいつまでたっても距離が縮まらないのは、

ひとえに

自分の内面に問題があるから

という結論にたどり着きました。

そうなんです。

私生活でストレスやいやなことがあると

FXでその不満を解消してしまおうとするんです。

一発当ててすっきりしたい、と思ってしまうんでしょうね、潜在的に。

また、一方で仕事で気分がめいる時も、

「FXで成功して独立するし」という負け惜しみでトレードしてしまうことが多々ありました。


いくらチャートの研究を重ねて、仮に真理に近づいたとしても、

トレーダーの心が正常でなければ何の意味もありません。


今年は、

自分の内面を強化する!

そのための第一歩として

「決めたルールを守る!」

ことにします。


さて、そのルールですが、

以下のようになります。

① トレード時間は20時30分以降

② チャートを開いてから30分はチャートの整理に充てる。

③ エントリーポイントと損切ポイントの間には必ず抵抗線が入るようにする。

以上の3点です。

たぶん、これを守るだけで、

ポジポジ病はなくなり、たとえ損切になったとしても

後悔は残らないと思います。


ということで、来週はトレードをしたら必ずその結果をブログにアップします。

まずは一週間続けてみます。


言い忘れましたが、今週一杯は、ルールを守れなかった時点で潔くFXを退場します。

それでは。

今日もデータの整理です

みなさん、こんばんは。

最近はユーロが売られ続けていますね。
クロス円の押し目買いが強いのでユロ円はゆっくりと下がり続けていましたが、今日は一気に下げていますね。

こんなものは予想してもできるものではないので、利益が乗ったらずっと放置する作戦の人が爆勝ちするパターンでしょうか。
トレードスタイルにもよりますけど、利をめいっぱい伸ばす人は、大きな流れを読むのにたけているのでしょうね。

今日もチャートの整理でした。

Dragoncoo流のラインの引き方も、かねてからの懸案であった、統一性を持たせることに成功しています。
体感ですが、引いたラインの半分以上は機能しているように思います。
最近のチャートの整理は、その有効性を数字で示すために行っています。
主要3通貨(60分)のチャートでしっかりと数字の裏付けができたら本格的に参戦します。

それでは。


あけましておめでとうございます!

みなさま、あけましておめでとうございます。

久々の更新になりますね。
とりあえず広告が出る前に・・・と思いまして。

12月第1週でトレードに「これじゃない感」を感じ、過去チャートをもう一度洗いなおすのに、ほぼ一か月ほど使いました。
もちろん、24時間チャートに向き合えるわけではないので、家事・仕事・育児をしながらでしたのでかなりのゆっくりペースでしたが。

この一か月の成果ですが・・・・

何といいましょうか、

今までの自分の中のルール、もとい、世間一般で言われている「退場ルール」の正当性を再確認いたしました。
そして結論として、
これだけわかっているのに継続的に勝ち続けられないのは、もはや

自己の内面の問題!

もうこれしかありませんね(笑)。

損失は軽いうちに切る! → これができないんだな。
利益はできるだけ伸ばす! → これができないんだな。

というところで止まっていては、いくらチャートを見ても意味がないですね。
考えたことを実践することができて初めてスタートです。

もう少しチャートを眺めて頑張りますので、トレード再開はもう少しあとです。

年初の目標は、

トレード中は、良い意味での「あきらめの境地」を開拓したいと思います。

それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。