2014年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みします。。。

みなさん、こんばんは。

突然ですが、ブログを数週間お休みします。。


もう一度修業期間に入りますね。

トレードは続けていきますが、実験トレードばかりになると思います。

もしかしたらトレード手法同様に、ブログも一変するかもしれません。


とにかくこの修行がラストチャンスです!

これで結果が出なければFXをあきらめ、違うものを探します。

たぶん、もどっては来ると思うんですけどね。。


この中途半端な状況から抜け出したいと思います。


とにかく、今年は「稼ぐ年!」にするつもりですので

気合を入れて籠りたいと思います!


それでは。
スポンサーサイト

来週からのスタイルを。。。

みなさん、こんばんは。

今日は独り言のように今後のスタイルについてダラダラと書いていきたいと思います。


まずは、トレードというのはいろいろなスタイルがありますが、

長所・短所を比べてどのトレードをするべきか、

というのもありますが、

やはり、自分の性格に合ったものが一番良いでしょうね。


今日は自分の性格とそれがトレードに

どのように影響するかを鑑みてみることにします。


基本的にチャートの研究は好きですね。

一度のめりこむと時間を忘れてチャートのことばかり考えてしまうこともあります。

特に、値動きに合理性や整合性を見つけたときは

とても楽しく感じます。


ただ、仕事や家事などでトレードが順調にできないときに

ものすごいストレスを感じてしまい、

それをトレードのぶつけようとしてしまうことがあります。

そういうときは、きまって一か八かのトレードをやり、

それまでとれたであろう利益を一気に挽回しようとしてしまいます。

もちろん利益が上がるときもありますが、

一度含み損をかかえてしまうと

戻ってくるまでひたすら待ってしまい、

たった一度の失敗でそれまで

長時間かけて蓄えてきた利益を一気に吐き出してしまいます。


わかっていてこの悪い癖がやめられないのは

何か理由があるはずですよね、きっと。


以前は、この原因を求めたときに

「負けたがっている自分がいる。」

という結論に達しました。


負けたがっている、というのは不思議な理由ですが、

おそらく、

トレードで勝ち続けるためには、

日々の研究や検証が必要ですし、

負けた時のストレスもあります。

また、自分の欲望を抑えて

自分を律しなければなりません。

おそらく、自分の心の中でそれ、つまり

成功するための代償を拒否しているのでしょう。

そのような自己防衛を行わなければ、

毎日がとても窮屈に感じられ、大袈裟かもしれませんが

生きていくのも大変に感じるのだと思います。


適当に仕事をして、毎日の生活に困らないくらいのお金があれば

十分ではないのかい?

という誘いに負けて適当なトレードをしているような感じです。


トレードを本格的に毎日のように行ってから

もう2年以上が経ちますが、

未だにこのループから抜け出せないでいます。


そろそろこの問題を解決して、

FXで成功できる土台を作らなければ、と思い

もう何度目の決心かわかりませんが、

やはりもう一度前へ向かってみます。


結局のところ、

自分の一番のネックは

ありきたりですが、

一回のロスカットですべての利益を吹き飛ばしてしまうことにあります。

それを防ぐには

そもそも、一か八かのトレードをやめること、

つまりエントリーとエグジットのポイントを精査して

なおかつ、最大の損切を決める

これしかないのでしょう。


あとは、トレード中は

お金の増減はあまり考えないようにしなければいけないと思っています。

いわゆるプロスペクト理論、というのがありますが、

過去の履歴を振り返ってみると、

調子の良い時、勝ちトレードが続いている

時は、実は自分の場合は

利幅が徐々に減っていって

とにかく連勝を止めたくない、

言い換えれば、赤字を出さないための

トレードをしてしまい、

延ばせる利益も伸ばせずにいることがよくあります。


損失を出さないためのトレードも必要ですが、

利益を伸ばすためのトレードも必要でしょうね。


たった一度のロスカットで

全ての利益を吹き飛ばせるのですから、

その反対に、

立った一度の勝ちトレードで利益を出すことも

絶対にできるはずです・・・・が、

勝負にこだわりすぎると途端にできなくなるんですよね。


勝ち負けうんぬんよりも、

チャートの動きをしっかりと理解していれば

(チャートを予想できれば・・・というわけではなく)

自然と

待つタイミングであるとか、

利益であろうが損失であろうが

切るタイミングも

わかってくると思います。

その決断の連続がトレードの成績となって表れるはずで、

エッジのきいたトレード手法を持っていれば、

長期的には必ず

プラスになるはずです。


「あっ、この動きは止まらないことが多い!」

とか

「この形は明日まで待つべき!」

など過去チャートの検証結果と経験から得られるものが

身についていなければ

行き当たりばったりのトレードのなってしまいそうです。

その行きつく先は、

プロスペクト理論に負けてしまい

損大利小を気づかずに続けてしまい、

最終的には資金が底をつくはずです。


以上のことを考慮に入れて

これからのトレードルールの作成に当たりたいと思います。


今日はいつも以上につまらない内容ですみません!!

それでは。







攻めの気持ちでトレード復活です。

みなさん、こんばんは。

細々とトレードを続けていましたが、やはり

そろそろ本格トレードを再開します。

体調が悪かったり仕事が忙しかったりと

なかなか集中できませんでしたが、

専業(にかぎりなく近い兼業)を目指すためには

立ち止まってはいられません。


何度目のことかわかりませんが、

マイルールの根本的なところを作成し、

出来次第、トレードに復帰します。


正直、今回は本当のラストチャンスと思って

やります。

資金は計算しやすいように

50000円からスタートし、

スキャルとデイを半々にするつもりです。

最初の1か月はエントリー時に損切を設定します。


一定の期間、またはトレード数で反省を行い、

損切幅や利確幅などに変更を加えていきます。


もちろん、結果はブログにアップして

モチベーションの維持にも努めます。

自分の弱点はこの「動機づけ」ですので、

資金を失うよりもまずは、やる気を失わないように頑張ります。


これからもよろしくお願いします。

それでは。

つかめたようでつかめない日々ですね

みなさん、こんばんは。


チャートを見る日々が続いていますが、

何か重要なことがつかめそうでつかめないという

消化不良な日々が続いています。


ここ2~3日の考察の結果というと、

新規ポジションのタイミングも

利確・損切の幅も

すべてはその日のボラティリティが

左右する、

ということですね。


つまりは、過去に同じような値動きがあったとしても

売買のボリュームが異なれば、

違う結果が導かれる、ということです。


単純化すると


ボラが低い→時間毎の売買量が少ない→抵抗を突破するのに時間を要する、または抵抗で跳ね返される。

結論→値幅が狭く上下に数多く振れることになるため、利確幅を狭めて損切幅を大きくするほうが良い。

つまり、勝率重視の損中利小トレード


ボラが高い→時間毎の売買量が多い→抵抗を突破しやすい。

結論→値幅が大きくなり、1営業日の振れ幅が大きくなるため、利確幅は広げ損切幅を小さくするのが良い。

つまり、リワード重視の損小利大トレード


もちろん、

売買量の大小をトレード開始前に判断することはできませんので

その日の流れを見て

どのようなとれーどにするのか判断するしかありません。

または、手法を固定化するのであれば、

通貨ペアとボリュームに条件をつけるべきなのでしょうね。

例えば、20pipsの上昇が一定の売買ボリューム以上の場合に限り

トレードの材料とするなど・・・。

流れを無視して一つのスタイルにこだわると

ひたすら負け続けるトレードに陥る可能性が高いです。

とくに損切幅を小さめに固定するときは要注意ですね。

損切貧乏になりがちです。


自分のトレードスタイルがうまくはまるかどうかは、

結局のところ、

相場の状況がすべてです。

自分の得意ではない相場と判断した場合は

最初から入らない、というのも重要な事だと思います。

したがって、相場を読む勘も必要ですが、

なによりも自分のスタイルが

どのような相場に合っているかを知ることも

それ以上に必要なのかもしれませんね。


トレードは奥が深いです。


今日の進撃⑤・・・・感動的な場面での一言。
今日の進撃⑤





チャートをみていると・・

みなさん、おはようございます。

昨夜のFOMCは、ドル高を後押しする内容だったようで、

ドル円が急騰、ユロドルが急落しました。

ユロ円はそれに挟まれる形で、なんとも微妙な動きでした。


じぶんは寝てしまったのですが、ドル円の指値がうまく引っかかってくれて

多少の利益がでました。


今月は、基本に立ち返ること、原点に戻ることで

トレードを見直す時期ですが、

改めて過去チャートをずっと見ていると

思い浮かぶことがいろいろあります。


まずは、過去チャートを漠然とでも頭に入れることで、

実際のトレードでの判断力を早くすることができます。

正確性かどうかは、統計をとっているわけではありませんので

わかりませんが、とにかくインすべきかどうか、

どのくらいの利幅が見込めそうか、

などの予想に瞬発力がつきます。

これはつまり、似たようなチャートの形が頭に残って入れば、

あれこれ迷うことなく、素直に経験から判断が下せる、

ということなのでしょう。


他にもいろいろとありますが、

また次に書きたいと思います。


昨日は、ドル高でしたが、米国株の反応はいまいちでしたので、

今日の東京市場はどうなるでしょうか?

素直に円安→株高→さらに円安と行きますでしょうか?

それでは。

基本に立ち返っています。

みなさん、おはようございます。

結果はアップしていませんが、一応トレードはしています。

調子は悪くないですね。

ただ、今は結果よりも経過重視でいます。


とにかく過去チャートを見続けています。

値動きが自然に頭に入るように、いろいろ考えながらひたすら見ています。

理屈ではなく、直感でチャート全体がとらえられるくらいまで続けます。


いままでいろいろな方向からヒントを探していましたが、

やはりこれが一番のような気がしています。


受験勉強のような真剣な気持ちで取り組めるように気合を入れていきます!

それでは。

全快とはいきませんが。

みなさん、おはようございます。

本当に土日が過ぎるのはあっという間です。

まだまだ完全復調ではありませんが、今週も仕事と並行してトレードも行います。


今は、ひたすらチャートを見る時間をとっていますが、やっぱりこれが一番の勉強方法ですね。

とにかく、チャートを見る・覚える・考えるの繰り返しです。

今年は月給よりも稼げるように頑張りますよ!

とにかく躓いても前を向き続けること!


それでは。

風邪がなおってきました。。。

みなさん、こんばんは。

ようやく喉の痛みも引き、寒気も収まり体調も戻ってきました!

どんなに具合が悪くても病院に行かない自分だったのですが、仕事がどうしても休めなかったために、何年かぶりに病院に行ってきました。病院の薬(というか日本の薬)ってあまり効果ない感じがして・・・数年に一回のことなんです。
だから今回は事前に、「元気になる注射をしてくれるんなら病院に行きます。」と電話しておいたんですが、返答は「とにかく先生にあってください。」とのこと。

久しぶりの病院はというと、田舎ということもあり周りは子供と老人だけ。
30分ほど待たされた後に2分ほどの診察を終え、「原因はよくわからんけど、とりあえず薬出しときますね~。」といつものパターンでさらっと流され、いざ注射へと。

この注射がまた面白いもので、正式名は覚えられなかったんですが、いわゆる「にんにく注射」ってやつでしょうか。結構匂いがきついんです。しかも、腕に刺して何やら透明な液体を注入した瞬間、口の中がにんにくのにおいであふれかえります!決して良い匂いではないのですが、効果がありそうな実感だけはしますね。

もちろん、注射後の数時間はそれまでの不調が嘘のようになくなり、「元気百倍、にんにくマーン!」みたいな感じになります(笑)。ただ、それもちょっと日持ちのするウルトラマンのような感じでその日の夜にはもとに戻ってしまいますが、一時的に回復させるのには素晴らしい代物です。

燃料が切れた次の日は、ドラモリの75%オフで特売していた250円(原価1000円)の栄養ドリンクを3本買い込み、一気のみしました。実は、(他にもいると思うのですが)自分、栄養ドリンクの味付けが大好きなんです。30MLなんかでださないで、600MLのペットで出してほしいくらいです。

そんなこんなで何とか忙しい一週間を乗り切りました!

皆様も体調管理にはお気を付け下さいませ。

それでは。

風邪をひいてしまいました・・・

みなさん、こんばんは。

昨日から相場がおとなしいですね・・・。

為替相場に投機資金が入ってきてないんでしょうか。

だとしたら今はどこに?


風邪をひいてしまいました。

仕事は休めませんが、2~3日は安静にしています。

それでは。

不発の雇用統計・・&今日の進撃④

みなさん、こんばんは。

金曜日の雇用統計のトレードはいかがだったでしょうか?

自分は少しばかり取りました。。。

今はトレードを見直す時なので結果はどうでもいいのですが、

それよりも、

最近の雇用統計に爆発力がなくて、

少し残念ですね。

もう少し大口さんには頑張ってもらわなければいけません。

個人トレーダーは他力本願が基本ですよって。

ユロドルの取引量なんかは

金曜日が週の最低だったはずです。

それまでに動きすぎたのも原因だとは思いますが、

雇用統計ってそんなに存在感のないものでしたっけ。


毎日2時間はチャートと向き合うのは継続しています。

来月からは、また記録を復活させそうです。


今日の進撃④  お二人からのきつ~い一言です。
今日の進撃④

脳内合宿1日目

みなさん、こんばんは。

今日は雇用統計・・・昨日の動きもありますので今日は一体何が起きるのか???

正直予想不能です。

更なるユーロの上昇があるのか、はたまた昨日の上昇を打ち消すのか。。。。

ぜひぜひ参加したいと思います。


さて、脳内合宿ですが・・・とはいっても深い意味はないですが、

今日はふと考えた超くだらないことを書きます。


まずは黙って画像を見てくださいませ。



「もしもチャートが・・・・だったら」シリーズ第一弾
katatumuri.jpg




技術的には可能なはず・・・需要は無いでしょうけど。

セリフも例えば、

「あなたの選択正解!」

「残念でした~。こっちで~す!」

とか

「おいおいおい、そろそろ損切りしろよなぁ」

など、普段孤独なトレーダーを時には励ましたり、しかったりすることで

モチベーションを高めるのに役立つでしょう。

最高のトレードの友になること間違いなし!

カタツムリが嫌な人は 萌え系の女の子でもOK!

大好きなキャラに損切を薦められたら、

いままで動かなかった指もきっと

あら不思議!

いとも簡単に損切できるようになるでしょう。



肩に力が入りすぎたり、資金の上下にとらわれすぎたりして自分のペースが狂ってしまいがちな人には良いかもです。




雇用統計対策、これからシナリオ作成です!

脳内合宿

みなさん、こんばんは。

ドラギ発言の後の相場が偉いことになっていますね。

自分としては・・・・


一日遅いって!!!


クロス円ロング全部処分しちゃった後にこれですか。。。

しゃ~ないっす。


ところで私の学生時代ですが、

空手部でした。また、主将もしていました。

毎年春になると、海辺で合宿をしていたのですが、

それが5泊6日くらいで、春の北海道というのは時々ですが

雹もふったりして天候が大荒れの時もあります。

朝練・午前錬・午後錬・夜錬・ミーティングと、

丸一日稽古します。

徹底的に自分を苛め抜きます。

そんなマゾな合宿の目的ですが、

世間から隔離した場所で一日中空手のことを考える機会をつくる、

ためでした。

「空手から逃げない期間」を作ることで、

日常では得られない何かを得るため、と言えばいいでしょうか。

それでは、その先に何があったか?

正直、当時も今も何もわかりませんでしたが・・・。


ただ、日常を離れて何かアホなことを経験するのは、

脳にとって刺激になるようですね。

今は家庭や仕事があり

「明日から合宿行ってくるわ!」とは言えませんが、

少なくとも、頭の中で一日中何かを考えるのも良いですよね・・・・。


そう、脳内合宿です。

とりあえず、自分のモチベーションを上げるFX脳内合宿を行います。

一日中FXのことだけを考える、という

逆にFXが嫌いになりそうなものですが、

退屈(でもないですが)な日常にサヨナラです。

疲れたら脳内カラオケ合宿に変更しますね。


すみません、正直どうでもいいことばかり書いてしまいました。

そういえば、去年やおととしはチャート分析とか考察とか

FXブログらしいことたくさんやっていたのに。。。

この辺ももう一度考えていかなければ!


それでは。

今日の進撃③

みなさん、こんばんは。

今週はおおトリの雇用統計にむかってこれからが本番ですね。

雇用統計で強い結果がでれば、そろそろクロス円の上昇かなぁ、と見ています。

今までも何度も勘違いをして痛い目を見てきましたが、

何のことはない、

「おかしいな?」

と思ったら損切ればいいだけの話です。

ドル円、ほぼ全力ロングしています。

ダメそうなら切ります。 (追記:建値決済で逃げました・・・・全然上がらんOTL)

良さそうなら日足高値更新直前まで保持です。

たったそれだけのシンプルなトレードにします。


さて、いつのまにかシリーズ化しそうな「今日の進撃」ですが、

すべてFXに絡めたセリフでこれからもやっていこうかな、と。


第3弾になります。

Kyojin3.jpg

あまりひねりが無くシンプルですが・・・。


それでは、今日もがんばりましょう!

モチベーション維持のために②

みなさん、こんばんは。

ウクライナ問題に進展があったようですね。

ユーロが買われだしています。

ユロ円・ユロドルが先週の高値を超えるかどうか、注目ですね。

トレンドの変換なのか、戻り売りなのか・・・。

素直に判断するといいと思います。



今日は、ちょっとまじめな内容です・・・。

たまにはいいかな。



前回のブログで

「トレードは休止」と書きましたが、

1万円から始まったトレード(現在6万円くらい)を止めるだけで、

トレード自体は行います。

ただし、どんなトレードも損切だけは入れておきます。


また、前回の記事や以前の記事でも

「週刊や月刊でのプラスには自信がある。」

というようなことを書いています。


本当にあるんだったら借金でもしてトレードしろよ、

と自分自身でも突っ込みたくなります。


真の問題は、トレード手法でも損切幅でも資金量でもありません。

自分の考えていることを素直に行動に移す実行力です。

実行力を支えるのは動機であり意識です。


年を重ねると、私生活でとくに仕事や家族、他人に尽くす場面が増えてきます。

そういった生活にどっぷり浸っていると、

自分の本当にやりたいこと、夢に描いていることに

価値が感じられなくなります。

自分が我慢することで周囲が上手く回るなら・・・

自己犠牲には、ある意味甘美な満足感があります。

一方で、自己犠牲を強調することで

不満足な毎日から目をそらしているだけなのかもしれません。


それはそれである意味で自己防衛機能として大切ですが、

そこで止まっていては成長が見込めないでしょう。


人生というものは、選択肢が一択のみの道のり

というわけでは無いはずです。

もしそう思い込めばそうなのかもしれません。

そう思わなければそうではないのでしょう。


モチベーションを上げるためには

第三者としての自分を作り出し、

もう一度自己を見つめなおすことが大切だと思います。

そして、ささいな事にとらわれていた自分を解放してあげることです。

このような昇華を何度も何度も繰り返すことで

らせん階段のように上昇し、

いつしか、くだらないことなどは笑って受け流し、

大切な事にはとことん付き合える、

そんな自然体な自分を作る意識、

それこそが必要だと感じています。



ところで、

大人になってからの行動や言動は、

やはり、幼少期の経験がもとになっているそうですね。

このあたりは、また時間があるときに書きたいと思います。

親としてできるだけのことを子どもにしてあげたいものです。

モチベーション維持のために

みなさん、こんばんは。

思った通り大きな下窓での開始となった今週ですが、

開始と同時に否応なしに全てのポジションがロスカットでした・・・。

土曜日の段階でうすうす気づいていたので

気持ちはサバサバしていますね。

モチベーションが下がるとエントリーもポジ管理も手抜きになってしまいます。


自分の弱みはやっぱりここですね。

勉強や研究をしてもモチベーションが続かない・・・。


ということで、

今月はトレードを一か月停止します。

そして空いた時間で

最低でも毎日2時間は

チャートを見て、あーだこーだやります。

FXをむりやり生活の一部にします。

荒療治ですが、短期間で自分を変えたいと思います。


もちろん、嫁さんには知られないように

こっそりと今くらいの時間にやりますね。


次の日の仕事には響かないよう努力しますが、

FXも一生懸命やります。


トレード結果は今月はありませんが、

ひきつづきブログも一日一回は更新しますので

今後共によろしくお願いします。

それでは!


追記:

トレードしてないのでこんなもの作ってみました。

「進撃の〇人」からの一コマです・・・・。

Kyojin2.jpg

2月28日(金)の結果&月刊結果

みなさん、おはようございます。

今月は動いたり、動かなかったり、方向感があるのかないのか・・・難しい相場となりました。

もちろん、その中でもしっかりと取れたひとも多いでしょう。

ただ、どんな相場でもリスク管理が大切ですよね。


今月はわりと調子の良い日が多かったのですが、

またもやクロス円上昇の夢に取りつかれてしまい、

ドル円ロングを保持したまま2月を終了しました。


テクニカルもファンダも両方を判断の材料にするのですが、

どうしてファンダはテクニカルに比べて

自分の場合は、空想や夢想が入りやすいのがいけません。


2月28日(金)の結果&月刊結果
結果20140228

月間ではわずかですが、プラスを達成しました。

自分の特徴である

PIPSはマイナスなのに利益はプラス

という、正直あまり喜べない結果です。


この資金量ですので、プラスであろうがマイナスであろうが

現在はあまり気にしていません。


2月終了時点:72676円


今月はいろいろと学んだことも多く、

結果は伴っていませんが、

いつもプラスで行ける自信はつきました。

また同時に、

結果とモチベーションは比例するのでは?

という疑問が確信になりつつあります。


モチベーションが上がらないときは

エントリー場所を決めてから、チャートを確認する、

という本末転倒なことをしてしまいがちで、

たいていは行き当たりばったりのトレードを繰り返し、

値動きに翻弄されて

天井で買って底で売ってしまいます。

しっかりとチャート分析をして準備したときは

それ相応の結果が出ていたような気がします。


3月は、とにかくモチベーションを大切にしていきたいですね。

兼業トレーダーという宿命上、いろいろなところで制限があるのはわかっています。

それ(主に心理的なもの)を乗り越えなければ、

単なる遊びの域を出ずに

これ以上の進歩はないのでしょうね。


難しいところです。


とりあえず、みなさん今月もお疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。