2013年10月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30日(水)の結果

みなさん、おはようございます。

昨日のFOMCの声明を受けて、ドル円が順調に上昇しています。

依然として経済指標の結果次第で金融緩和の姿勢が変わる、

というのに変化はありませんが、

先週ほど悲観的にはならない感じですね。

あとは、黒田さんの動き次第でドル円の値幅がきまりそうです。


昨日はノートレでした。

ちょっと頭痛がしていて、パソコンの画面がまともに見られませんでした。

まぁ、元気だったとしてもFOMCまでは起きてはいられないので

仕方ありませんね。

結果的にドル円の上昇が続いているので

このまま頑張って100円を再突破してほしいものです。


また、最近は一日に一回ペースでの更新でしたが、

トレード後、就寝前に数値での結果をアップしようかと思います。

チャートでの振り返りはトレードを始める前に行うので

11月からは、一日二回アップをしていきたいと思っています。


これからもよろしくお願いします。

それでは。
スポンサーサイト

10月29日(火)の結果

みなさん、おはようございます。

昨夜は欧州時間帯から大きく動いて久々に活気のある為替相場になりました。

FOMC前日ということで、値動きも限られるか?と思われてていた中でしたので

わりとサプライズでした。

結果20131029

一回目のユロ円ロングエントリーは、サポートの60分足と、レジの15分足を見比べた場合、

上抜けの可能性が高いとみての物でしたが、

もう少し様子を見るか、白線までひきつけても良かったですね。

利確に関しましては、一つ上の抵抗線までと決めていたので

予定通りではあるのですが、その後の伸びが大きかったですね。

夜のユロドルロングエントリーは、

抵抗を一気に突き破るときの上昇(下降)は

何か強力な材料があった時ですので

ニュースが出る前にエントリーしました。

正直、この類のエントリーは好きではないのですが、

ユーロの狂気にかけて見ました。

ただ・・・・その後の急落!怖いですね~!!

利確後、すぐに寝てしまったんですが、朝起きてみてこれまたびっくりでした!!


今月も残り2日ですね。

この調子で頑張って今月は月刊プラスで終わりたいです。

それでは。

10月28日(月)の結果

みなさん、おはようございます。

昨日は予想された通り、あまり動きませんでした。。。

こういう場合は、行き過ぎた通貨(ユーロ)の調整が入るかな?

とも思っていたんですが、ほとんどの通貨で狭いレンジでの動きでした。

昨日はユロドルショートの1トレードのみです。

白線(60分足)を明確に割り込めば一気に行くかな?

と思ったんですが、反発が強い強い!

あえなく薄利での撤退になりました。

結果20131025

動かない可能性が高い相場(大きく動くまで)は

最初からから10~20pips狙いでもいいのかもしれません・・・。

もっと臨機応変にできるようにしたほうがいいのかな。

そえでは。

カラオケマスターへの道 課題曲② 実戦

みなさん、こんばんは。

今日、娘の習い事の間に時間があったので1時間だけヒトカラしてきました!

スマホでの撮影ですので、画像はあまりよくありませんが

とりあえずユーチューブにアップしました。

今回は、とにかく腹式呼吸を大事にして、

息が切れて歌が苦しく聞こえないようにする、

この一点を重点にやってみました。


Glay Beloved




この前よりは、声の響きも若干良くなたような気がします。

音程がどうしても外れてしまうのでもっと集中してオリジナルを聞かなければいけませんね。

こちらもFX同様、日々勉強ですね。

カラオケマスターへの道 最近気づいたこと

みなさん、こんばんは。

今日は俺得内容の
カラオケマスターへの道、です。


上手に歌うための知識を求めようとして、
いろいろなサイトを見ていると
わりと抽象的な表現が多く見られることに気づきます。

例えば、上手に歌うためには・・・

「体を楽器のようにして歌う。」
「おなかの中から声を出して歌う。」
「全身の力を抜くようにして歌う。」
「声が頭の上からでるようにして歌う。」
「(歌手)本人になりきって歌う。」

などなど正直、これって感覚的なものなので、
長嶋監督のバッティング理論とたいして変わらないように感じるんですよね・・。

「ボールがスッと来るところを、腰をグッとひねり手首をスパッと返して
パンと打ち返す」・・・みたいな。(だいぶ想像入ってますが)

自分は頭が固いところがあるので、
このような表現をされると本当に困ってしまいます。

センスのいい選手なら、練習中に何か感じる物があるんでしょうね。
少なくとも中学野球部時代の自分には縁がありませんでした。

カラオケに話を戻しますと、
「だって、頭の上に口なんてないし、声なんて出るわけないじゃん!」
とまずは思ってしまうわけです。

ただ、最近になってそれらの言わんとしていることが
少しずつわかってきたような気がしています。

まずは、「体を楽器のようにして歌う。」ですが、
要するに、音のメカニズムを突き詰めると、
全ては「空気振動の発生」と「空気振動の伝達」にまとめられます。
したがって、体内においてこれら2つのことを
上手に発生させる方法を身につけることが重要になります。
おそらくこの世に現存する素晴らしい楽器は、
この塩梅が絶妙なバランスで保たれているのでしょうね。
つまりは、この原理を体内でも応用してしまおう、ということです。

空気を振動させるには、ギターの弦のようなものが必要になります。
体内では「声帯」がその役割を背負うことになります。
弦は長く張れば低い音に、逆に短く張れば高い音になります。
一般的に男性の声が低いのはこれが原因だと思われます。
また、ピンと張れば鋭い音になります。

声帯を自由自在に操ることが音の高低やハリを作るための土台になります。

ギターであれば弦をかき鳴らすのに指を使いますが、
声帯を指で鳴らすわけにはいきません。
声帯は空気の流れ(呼気)で振動させます。
ただし、ギターを素人が適当に弾くのと、
プロが鳴らすのとでは音質が全く異なるように、
声帯を震わせるための空気の流れにも
それに応じた強さや柔らかさが必要になります。

そこで「おなかの中から声を出して歌う。」ですが、
上記で説明したように、音の発生源はあくまでも声帯であるので
「おなかから」声を出すことはできません。
一方で、声帯を震わせる動力は「空気の流れ」ですので、
このエネルギー源をおなかの動きが担うわけです。
それでは、なぜ肺ではなく「おなか」なのか、ですが、
これは腹式呼吸と胸式呼吸の違いに原因があります。
この二つの呼吸法には様々な違いがありますが、
きれいな歌声を出すにあたっての決定的な違いは、
自分は次のことだと思っています。

胸式呼吸をすると「空気振動の伝達」を阻害する喉周辺の筋肉を刺激してしまう

細かい説明は省きます、というかできませんので割愛します。
腹式呼吸はいろいろな利点があるのですが、
何といっても喉周辺の筋肉をリラックスさせながら発声できる点が素晴らしいのです。

これは「全身の力を抜くようにして歌う」につながります。
「全身の力抜いたら立っていられないじゃん!」
という突込みもあるとは思いますが、要するに、
「空気振動の発生」と「空気振動の伝達」以外に不必要な力は使うな、
ということです。

せっかく声帯で作ったきれいな音色も
体外にうまく出なければ意味がありません。
そのためには声帯より上の空洞で音を上手に響かせなければいけませんが、
ここで「声が頭の上からでるようにして歌う。」が大切になります。

もしもこのアドバイスだけで良い声が出せたら
その人には持って生まれた才能があるんでしょうね。
少なくとも自分にはありません。

細く曲がりくねった管をたたくよりは、
太くまっすぐな管をたたくほうが良い音が出るのは
想像に難くないでしょう。
自分の喉から上でも同じことが言えます。

おそらくここが一番の難所だと思います。

今現在、つかみかけていることを書いてみます。

理論上、喉より上を、どのような形状にすれば
「通る声」が響いて体外に出るのかはわかっています。
しかし、それが体現できなかったのです。

おそらく、喉を開けようとして喉周辺の筋肉を意識していた
ことが上達を妨げていた原因だと思います。
「喉を開けなさい。」と言われたら
喉に意識を持ってくるのは、ごく普通の反応ですよね。
でもこれがいけなかったのではないかと思います。
なぜなら、これは無意識のうちに声帯周辺の筋肉をも硬直させてしまうのです。
ギターで言えば、一本の弦のところどころを強く抑えられているようなものです。
これでは良い音が出るはずもありませんね。

それではどうすれば良かったのか?

その答えが「声が頭の上からでるようにして歌う。」です。

声帯の振動を邪魔せずに喉を開くには、
喉周辺より少し離れた筋肉に働きかける必要があります。
人間の頭部や頸部の筋肉や筋は密接につながっているため、
耳の後ろや目の上の筋肉を上方に上げることが実は、
空気振動の伝達のための通路確保に大きな影響を与えると思われます。
この時の力の入れ具合が、声が頭から出ているように感じる原因なのかもしれません。

ただし、これらの筋肉は普段よく使うものではありませんので、
やり方がわかったとしても、筋量が少ないため効果は薄いでしょう。
普段から意識して使い、負荷をかけて筋量をアップしていくことが必要でしょう。


以上、いろいろなことを書きましたが、
全て、ネット上の知識と自分の経験だけでのお話ですので、
(FXもそうですが。。。)
正誤については全く不明です。
個人のたわごとだと思って読んでいただければ、と思います。

来週中には課題曲②の実戦編をアップしたいと思っています。。。

それでは。

10月25日(金)の結果

みなさん、こんばんは。

先週は、雇用統計の後は少し方向感が出づらく、

微妙な動きになっていましたね。

ドル円も下値を大きく更新することなく97円台で踏みとどまっていますし、

ユロドルも高値を一気に更新しそうな感じがありますが、

今のところ頭を押さえられているようです。

今回は週刊結果も載せていますが、

21(月)はノートレ、22(火)はスキャルのみでしたので

実質は残り三日間の結果です。

結果20131025

ユロ円の一回目のトレードはある程度の含み益は出たんですが、

思ったよりも反発が強く、あえなく損切でした。。。

というか、振り返ってみてもエントリーの理由がわかりません(笑)。

ナイス損切でしたね。

ユロ円2回目のエントリーは、

15分足の下降トレンドが終了したことが、

前回安値を更新しなかったことから

確認できたためのエントリーでした。

この時点で夜も遅かったため、

利確ポイントは60分足の抵抗が予想される地点を指して、

OCOで寝てしまいました。

朝起きてみてうまくハマったのを見たときは

ちょっとうれしいものですね。

次に、ユロドルのロングですが、

画像内のエントリーポイント近くのの青線は

15分足トレンド(下降)です。

実際のエントリーポイントは、

この下降トレンドサポートがはずれた直後です。(画像内は外れていませんが・・・)

今のユーロは買われるときは一気に上がることを考えて、

5分足で一回押し目を作る前にエントリーしました。

予想したように一度は勢いがついたのですが、

直後の15分足の抵抗でいとも簡単に跳ね返されてしまったので

少し弱気になって逃げてしまいました。

現在の強弱関係から考えて持ち越しても良かったのかもしれませんね。


と、金曜日はこのような感じでした。

ちなみに、画像内のラインですが、

黄色は日足のライン、

白色は60分足のライン、

青色は15分足のライン、

というように使い分けています。

基本的に大きい足には逆らわないようにしますが、

逆らう場合は利確幅を減らすか、スキャルにしています。


たぶん、このスタイルは当分変えないと思います。

いろいろ今までやってみてこれが一番

しっくりきています。

10月24日(木)の結果

みなさん、おはようございます。

こちらは台風の余波がまだの残っており、風の強い朝となっています。

結果20131024

昨日は動きませんでしたね。。。

ドル円は97円の壁を破るかも、と思っていたんですが

厚い壁に阻まれてNYを終えています。

一応60分足の上値抵抗を期待してショートしたんですが、

力不足で、朝方にレジを越えてしまったので撤退しました。

ユロドルにおいては、

日足・60分足・15分足の上昇トレンドのサポートラインにタッチしたところで

ロングエントリーでしたが、

指標が近かったこともあり、上値抵抗でエグジットです。

数pips取れればいいか、という感じのエントリーでしたので

一応は目標達成です。


今日はどうでしょうか?

昨日の動きからすると・・・・今日も材料不足かなと心配ですね。

とにかく動きを待ちましょう。

10月23日(水)の結果

みなさん、こんばんは。

今日は台風の影響で一日中雨風の強い日となりましたが、

結局のところ仕事は休みにはなりませんでした。。。。残念!

まぁ、休んだところで次のスケジュールがきつくなるだけではありますが。

結果20131023

昨日は久しぶりに会心のトレードでした。

たくさんpipsが取れたわけではなく、

想定していたように相場にエントリーとエグジットを合わせることができたからです。

マグレといってはそれまでですが、

わりと気持ちのいいものですね。


今日は、ユーロが暴れまくっていますねぇ。

その動きの一部始終を見ることはできませんでしたが、

細かく損切する人にとっては大変な動きではあります。

こういう場合はロング、ショートのどちらかに絞っていきたいですね。

ドルが前回の雇用統計より弱気な流れですので、

どちらかといえばユーロ買いでが有利でしょうか。。。


今日はこれから参戦です。

まずはじっくりとチャートにラインを書き入れいていきます。

それでは。

カラオケマスターへの道 課題曲②

みなさん、こんばんは。

今回はトレードではなく、またもやオケマスへの道です。

前回は果敢にもグレイの名曲に挑戦し、

おそらくファンの皆さんにとっては気分を害されたことでしょう。

じゃあ、2番目の課題曲はというと、











Glay , beloved です。

って、またかよ・・・。

いいんです。90年代に青春時代を送った人にとっては忘れられないはず。

当時は「いつか上手に歌いたいなぁ」と漠然に思ってはいましたが、

ようやく今頃になって「やってみよう!」という気持ちになりました。


当時と何が変わったかっていえば、年齢からくるものもあるんでしょうけど、

やはりインターネットの発達が大きいですね。

以前ならばその類の本を購入するとか

習いに行くとかしなければいけませんでした。

今ならネット上の情報は無料で手に入りますし、

また、知りたいときには24時間いつでも利用できるので

忙しい社会人にも効率よく利用できます。

ただし、ネット上の情報は全てが正しいものばかりではありませんので

それらを取捨選択する能力が求められますが・・・。



今回の練習にあたっての留意点は

・呼吸は腹式で
・力まずに力をできるだけ抜いて
・鼻腔に響かすように

歌うことです。

歌の中で、高音やさびの部分では余計に力が入ってしまい、

息が続かなくなる悪い癖があるのでそこをなおしたいと思います。

また車の中や散歩中に「あ~でもない、こ~でもない」

と試行錯誤していきます。



あ、もちろんトレードの検証も地道にやっていますよ。

10000円から始めた資金も50000円を回復しましたし、

これからは真の意味で勝負だと思っていますので。

それでは。


10月21・22日(月・火)の結果

みなさん、こんばんは。

月曜日は、さすがに入るところが無かったですね。

ノートレで終わりました。

今日は雇用統計がありましたが、

予想外に悪化したため、指標発表時はドルの全面安となりました。

しかしながら、これは同時に金融緩和が遠のいたことにもなり、

株価などは逆にポジティブな動きになっているようです。


しかし、まぁ、こんだけ下支えしているのに、

株価だは史上最高を記録する一方で、

失業率がなかなか改善されないって、

何か継続する意味があるんですかね?

失業率が5%になるころには、

株価が2倍くらいになってないといけないかもしれません(笑)。

しかもインフレ率が2%くらい?でしたっけ、

あれだけお金を刷っておいてそんな低いわけないだろ!?です。

つまり刷ったお金がほとんど金融機関から出ず、

投機に回り、

実体経済の中に組み込まれてないってことですよね?

基軸通貨でなければドルなんて本当に紙屑同然でしょう。


とりあえず今日は指標のスキャルでいくらかプラスになっています。

100pipsで2000円くらいでしょうか。(2000通貨なので)

スキャルですので結果の画像は貼りだしません。。。


「ドル円下がったら買い作戦」で99円台のロングがまだまだ居座っています。

とりあえず再びドル円が100円を突破するまでは置いておきます。

ただ、こんな状況ですので来年2月まではないかぁ・・・。

それでは。

10月21日(月)の準備

みなさん、こんにちは。

今週も台風ウイークになりそうですね。

その影響か、昨日から風がだいぶ強くなっています。

今日は今のところ静かな動きですね。

材料不足の上、月曜日の東京市場ですからこんなものですか・・・・。

準備20131021


今月は、今までに準備と結果の2種類の画像をアップしていましたが、

最近は準備の画像にあまり意味が見いだせなくなっており、

必要のなさを感じ始めました。

そもそも、しっかりとチャートを見てからエントリーする、という理由で

始めたこの画像アップですが、

最近は特に面倒に感じることもなくなりつつあり、

自分に宿題を与えなくても良いと思えるところまで来ましたので、

準備の画像アップをやめることにします。

ただし、結果の画像のほうはもっと充実させようと思います。

エントリーの理由のほかに藻、損切、利確の理由をしっかりと書いて

資金の管理記録も確実に残していきたいと思います。

早ければ今日の結果からやっていきます。

それでは。

カラオケマスターへの道 課題曲① 実戦

みなさん、こんばんは。

カラオケマスターへの道もようやく2回目を迎えました。

FXの記事も誰得ですが、さらに誰得な内容になっています。

課題曲をGlayの Winter, again にしましたが、

人生の大半を音痴で過ごした自分には、

最初の課題曲としては難しいほうだったと思います。

それでも少しずつまともになっている実感はあるので

これからもがんばっていきます。

youtube 初投稿ですのでうまく録画できませんでしたが、

何とか聞けるとは思います・・・。

練習のためほとんどエコーはかけていません。


今回はギャラクシーS4での録画でしたが、

もっと上手な方法も考えなければいけませんね。


Glay : WInter, again




今日が第一回目の記念すべきアップですが、

これから勉強や練習を重ねて少しずつでも上手になれれば、と思っています。

次の課題曲を今は選んでいるところです。


1年後に振り返ってみて、

「あの頃は若かったなぁ~」と気持ち良く感じられれば

最高なんですが。

10月18日(金)の結果&週刊結果

みなさん、こんばんは。

今週を振り返ってみると、

動きそうでたいして動かなかった「残念」な週かもしれませんね。

来週早々に雇用統計がありますが、

政府施設閉鎖の前の統計ですので、

上々な結果だったとしても反応は一時的なものになりそうな予感がしています。

問題は、例のゴタゴタ後の雇用統計につながる数値がどれだけ負の影響があるかでしょうか。

そもそも借金の上限を数か月一時的に延ばしただけですので、

この問題が解決しない以上金融緩和の開始はないような感じですね。

結果20131018

金曜日の結果ですが、ドル円はわりとシンプルでしたが、いかんせん

週末ということもありさらなる下値更新にはつながりませんでしたね。

しっかりと抵抗線で反発しましたので後追いせずに利確しました。

またユロ円ですが、画像内にあるサポ―ト・レジスタンの線の多さからわかるように、

先の読めないかなり難しい相場でしたので、

こういう場合は手を出さないほうが無難ですね。

一方でユロドルは、上昇局面が長い間続いていますが、

日足レベルでのレジスタンスが近づいているので

ロングはしたものの、即撤退しました。

結果論ですが、もう少し粘れば10pipsほどとれましたが、

なんとなく嫌な予感がしたので・・・・ちょっとチキンでしたね。


今回は久々に週刊結果も載せました。

全体的には合格点だとは思いますが、

負けを覚悟でもっと大胆に行っても良かったですね。


来週も自分にできることをしっかりとやっていきます。

それでは。

10月18日(金)の準備

みなさん、こんばんは

また台風が来週中にもやってくるそうですね。

なんでも今年は統計をとってからですが、一年で最も多く上陸回数が多い年になるようです。

今は、事前にある程度の時間や規模などがわかるので

準備次第では被害なく乗り越えることも昔よりははるかに容易にはなったと思いますが、

それでも農家の方々にはとても厄介なものなのでしょうね。

自分としては、休日に来る台風ほど嫌なものはありませんが・・。

準備20131018

今日から準備の画像をよりシンプルにしてみました。

左側の小さい表ですが、普段からあまり確認しないのと、

チャートからもすぐに読み取れるので省いてしまいました。

また、結果の画像の時には、できるだけエントリーとエグジット

の詳細がわかるようにしたかったのも理由です。


今日はあまり材料が無いのでテクニカル通り動いてくれるかも、と期待してます。

それでは今日も利益を上げて一週間を締めくくりましょう!

10月17日(木)の結果

みなさん、おはようございます。

昨日は米議会の茶番が終了したにも関わらず、

ドルは買われずに、ユーロが買われる結果となりました。

ユーロが強すぎたため、ところどころドル円とユロ円が連動しない場面も見られました。

思えば半年前は「異次元緩和」で一気に円安に振れましたが、

それ以降はほとんど進展がありませんね。

米が躓くだけで「異次元」がかき消されるのは何ともやり切れない思いです。

結果20131017

昨日はそのユーロの上昇に便乗しました。

ユロ円はスキャルのつもりでエントリーしましたが、

エグジットしてもどんどん上がっているのを見て少しがっかりでした。

ユロドルも想定以上に上がってしまい、

こちらも後味の悪い決済でした。

利確だけに絞って正解を導こうとするのは間違いだとは思いますが、

利確後に伸びるのを見るのはあまり気分のいいものではありませんね~。

もっと技術面も精神面も磨かなければなりません。

10月17日(木)の準備

みなさん、こんばんは。

あれだけ引っ張りに引っ張った米財政問題もグダグダな結末な感じですね。

リスクオンには程遠く、政府機関の閉鎖によって経済いダメージを与えそうとかで

結局はドル安政策が維持されました。

まぁ、それでもおだやかなドル安ですのでFRBにとっては

まずまずの結末かもしれませんね。

ただ、この茶番が来年2月にまた繰り返されると思うとうんざりですが、

今回の経験を活かして利益をとることも可能かもしれません。

準備20131017


今の状況ですとドルと円は引き続き弱気維持ですので、

ユーロやポンド、オージーがファンダ面で中期的に上がるということなのかも・・。

「ドル円下がったら買い作戦」はいったん中止ですね。

10月16日(水)の結果

みなさん、おはようございます。

さすがにここ沖縄も、少しずつひんやりとしてきた感じで、

朝の散歩でも、確実に日の登る時間が遅くなってきたのを実感できます。

結果20131016

昨日も、予想通り米議会の駆け引きに影響された相場が続きました。

また、ベージュブックもあったので一日を通し長くポジションを持つのが難しかったと思います。

昨日はユロドルの天井からのショートでしたが、結果的に利確が早すぎました。

少なくとも15分足での反発を確認してからでも良かったと思います。

ただ、最近は一気の上下運動が激しかったのでちょっと弱気になっていたのかもしれません。

現在は、ベージュブックの影響か、ドルも再びユーロに対して売られているようです。

とりあえず、法案通過は現実になりそうですが、

その後の金融緩和縮小が遠のいたようですので、

一気にドル円100円までは行かない可能性もありますね。

年末には105円!とか言っていた強気筋も修正を迫られるような感じになってきました。


とりあえず、今日で一応の決着はつきます。

今日から少し地合いが変わるかもしれませんね。

気をつけてチャートを見ていきたいと思います。

10月16日(水)の準備

みなさん、こんばんは。

米の財政問題もいよいよ大詰めのようですね。

ドル円が元気になってきました。

まさか、ここから驚異のどんでん返しのデフォルトはないですよね・・・。

準備20131016

今日はチャートを作成しながらトレードしています。

今月から始めた準備・結果のチャートのアップに要する時間が

大分短くなってきましたし、それよりも

以前のように「面倒」くさがらなくなったような気がします。

トレンドラインや抵抗線もバイアスを持たずに

素直に引けるようになったような感じです。

無心で検証し、無心でトレード、勝っても負けても無心で・・・

口座から現金を引き出した後に「欲望」の塊になる。

そんなのが良いのかもしれませんね。

10月15日(火)の結果

みなさん、こんにちは。

今日はお昼休みのアップですのであまりたくさんは書けません。


10月15日(火)の結果
結果20131015

もうそろそろ米議会とオバマさんの決着も近いと思うんですが・・・・。

一旦ネガティブニュース(米国債の格下げ等)で落としてから合意のニュースかな?

ヘッジファンドが泣いて喜びそうな展開になりそうな気がしています・・・・・。

10月14日(月)の結果&10月15日(火)の準備

みなさん、こんばんは。

今日もちょっとブログのアップが遅くなってしまいました。

それにしてももうそろそろ米の締切が迫っているというのに、

話し合いに進展が無いようですね。

もうトレーダーにとってはNY時間ではなく、

もうそろそろKY時間(空気よめ時間)と呼んだほうが良いかもしれません。


10月14日(月)の結果
結果20131014

昨日は動きがほとんどないまま、NY時間を迎えましたが、

ドル円がサポートを割り込み、少し下げるかな?と思わせておいて

やっぱり合意期待で上げてきました。

見事に様されてしまいましたが、その後ロングにうまく切り替えることができました。

また、ユロドルが最近ちょっと読みづらいですね。

日足レベルでは長期にわたって上昇していますが、

急騰と急落を繰り返しての上昇ですので

いまいち信頼感がありませんね。


10月15日(火)の準備
準備20131015

今日も合意期待と剥落に振り回されそうですが、

ドル円はそれなりにしっかりしてそうです。

ただ、ドル円とユロ円の関連に一貫性が無いため、

ユロ円を常に上目線で行くのも難しそうです。

とりあえず流れを見極めていきましょう。

カラオケマスターへの道 課題曲①

みなさん、こんばんは。

今日は本っ当に動かないですね~。

こういう時はチャートを横見しながら趣味に時間を費やすのもいいですね。

というこじつけはおいといて、

カラオケマスター(オケマス)への第一歩として

自分自身に課題曲を与えます。

記念すべき第一曲目は




Glay Winter, again

です。




沖縄に住んでいてそれかよ!!

っていう突込みは勘弁してください(笑)



時間があるとき(車の中とか朝の散歩とか)に練習します。

たぶん来週には動画をアップできると思います。


とりあえず、

基本である以下の項目を重点に訓練します。


声帯を閉じて太く通る声をだす。

喉を開いて響きを大切にする。

腹式呼吸を常に心がける。


そしてもっと上達するためには


ミドルボイスをマスターする。

ビブラートを使えるようにする。


これらの情報をネット上で集めることも

同時にやっていきます。


10月14日(月)の準備

みなさん、こんばんは。

う~ん、三連休! いいですね。
気持ちがずいぶん楽になります。

トレードとは全然関係ないお話ですけど、

ついに娘とカラオケに行ってきました!

たぶん10年ぶりくらいでしょうか、カラオケしに行ったのって。

それでもあんまり部屋の雰囲気とか操作方法など昔と変わってなくて

ちょっとホッとしました。

(10年ぶりくらいにパチンコに行った時には、

台にボタンがついていて、みんながバシバシ必死に叩いているのをみて

時の流れを感じたものでしたが。。)


ええ、プリキュアをたくさん歌ってきましたよ(笑)。

娘も娘でしっかりと自分の血を引いているみたいで

負けず劣らずの実力の持ち主です(悲)。


まぁ、楽しめればいいんですよ、所詮カラオケなんて。


それでもせっかくネットでいろいろ調べたし、

このまま終わりにするのももったいないので

引き続きカラオケの練習は続けます。

っていうか、せっかくだからプロ並みに歌えるように頑張ります。


FXを勉強したときのように、先生や本などは基本的には使いません。

ネットからの知識だけで上を目指します。


今度、ヒトカラに行って録画してこようかと。

FX同様、自分を客観的にみて検証することが大事ですよね。

動画は youtube にアップしてみようかと思っています。

完全に誰得の記事になりますが、

下手な人でも練習次第で人並みにはなれる、ということの証明にでもなればいいかぁ。


10月14日(月)の準備
準備20131014

10月11日(金)の結果

みなさん、こんにちは。

今日はミスドのカフェオレを飲みながらのアップです。

お変わり自由っていいですね。

何でも人の2倍くらい飲食する自分にとってはうれしい限りです。

結果20131011

金曜日はユロドルのトレード一回のみです。

15分足のサポートを割り込んだところでショートエントリー

ただし、日足、60分足ともに上昇トレンドですので

大きく狙わずに、60分サポートの手前で利確です。

その後、急上昇の後に一気の急下降、という意味不明な動きで

下値を更新しましたが、こんなものは読みようがないので

利確ポイントはここで良かったような気がします。


週明けのドル円ですが、

下降トレンド(日足)のレジ上限にぶつかって終了しまた。

月曜日に上窓があいているようなら上昇に向かう可能性が高いと思います。

逆に下窓ならやはり下降トレンド(日足)のレジを超えるまでは

買い・売り目線両方持つ必要がありそうです。

また、先週のNYのクローズにかけてドル円・ユロ円ともに

大きな指標のない中で、いろいろなサポートに支えられて値を伸ばしているので

上向きに強い力が働来始める可能性も感じられました。


まぁ、とにかく明日の朝のチャートを待ちましょう。

10月10日(木)の結果&10月11日(金)の準備

みなさん、こんばんは。

最近忙しくてなかなかトレードの時間が取れていません。

それでも日々のチャートはしっかりと見てはいますが・・。

10月10日(木)の結果 (ノートレ)
結果20131010

さすがに昨日の参戦時間は遅すぎましたね。

あの伸び方は反落する可能性が低いパターンと見て、

押し目を待っていたのですが、あまり押しませんでしたね。

結構速めに切り上げてしまいました。(根性ねー!)

10月11日(金)の準備
準備20131011

今日もクロス円は好調ですね。

ただし、参戦時間が今となっては押し目もすでに拾われていて

これから週末のNYですから、どうなるのかちょっとわかりません。

土日にかけて重要発表などがとつぜんあるかもしれませんので

ポジの持越しは避けたいところですね。


まぁ、明日も休みですのでゆっくりとチャンスを待つことにしましょう。

10月9日(水)の結果&10月10日(木)の準備

みなさん、こんばんは。

ドル円が????どうしちゃったん?

今日は忙しくて昨日の結果と今日の準備を同時にアップします。

10月9日(水)の結果
結果20131009

10月10日(木)の準備
準備20131010

これだけクロス円が上がってしまったので変な欲を出して逆張りするよりも

ダメもとで押し目を拾うしかないですね。

ドル円が上がってくれるのはもちろんうれしいことです。

下がるたびに勝っていたドル円が少しずつ復活してくれています。

このまま100円直前くらいまで行ってほしいです。。。


今月は再びロットを落として、トレードスタイルの完成のために

最終検証をしています。

おそらく今後数週間でスタイルが固まりそうです。

その後は微調整を重ねて結果を出していけるように頑張ります。

10月9日(水)の準備

みなさん、こんばんは。

少しずつ米議会のXデーが近づいていますが、今日は一体どうなるのでしょうか?

そろそろ悪意のある噂で振り回されるような気がしないでもないですが・・・。

準備20131009

クロス円がだんだんと狭いレンジになって行くような気がしています。

どんどん狭まってきて一気にド―――んとなるかもしれませんね。

その一瞬を逃さないように神頼みです。

10月8日(火)の結果

みなさん、こんばんは。

今のとことドル円が元気ですね。

その一方でユーロのみが売られている感じで、

ドル円とユロ円が連動しない相場になっていかにもやりづらそうですね。


昨日は2トレードでしたが、勝った最初のトレードのほうが反省が多く、

負けたほう仕方がないものとして考えています。

最初のトレードはエントリーが早すぎですね。

ある程度天井の予測はついたのですが、下落に乗り遅れないように!と急いで

取ったポジションでしてもう5~6Pほど上でとってもいいですね。

利確も早すぎでした。


二つ目のトレードは15分足のサポートでの少反発を期待してのものですが、

軽く跳ねてすぐに下に行ってしまいました。

利確まであと0.04pipsだったのですが、これも仕方ありません。


もう少しラインを正確に引いていればまた結果も変わったかもしれません。

15や60分足のラインはどうしても誤差が出てしまうので仕方ない面もありますが・・・。

結果20131008

今日もルールを尊重しつつ、欲望を抑えつつ、結果を追求していきます。

それでは。

10月8日(火)の準備

みなさん、こんばんは。

いつの間に米議会が法案を通すのか通さないのかが一大イベントになってきました。

そこに向かってBバンドも収束するような感じがしてきました。

今回は、リーマンショックとは異なり、すべて人の手にかかっており、

米国民のみならず世界中の要人も注目していますので、

まさかのデフォルトはないでしょうけど落ち着くまでは手が出しづらいでしょうね。

このまま最終日までお連れることになるようなら

もう一段かいドル円は下に行くかもしれませんね。

準備20131008

なにはどうあれ個人トレーダーは自分の決めたことをしっかりと守り抜くことですね。

今日もがんばりましょう!

10月7日(月)の結果

みなさん、こんにちは。

今朝は娘が遠足ということで、お弁当を作っていました。
昨日の台風で今日は無理かぁ、と思っていたんですが、ところがどっこい
超晴天です。早朝はカタツムリがうじゃうじゃ道路に沸いていて、
日が昇ったら今度は蝉の大合唱です。
まだまだこちらは夏模様ですね。

さて、昨日の結果ですが、かなり刻んでいきました。
もちろん、最近の傾向としてあの米の財政問題が片付くまではリスクオンには
ほど遠しいし、クロス円もこれよりの下落を狙うのは危険と感じている参加者も多くなってきています。
ただ、何よりも自分のトレード時間が短いので、早く結果を出せるようなスタイルがあっているのかもしれません。
3~5回のトレードで一日30~40pipsを目標にするのがうまくいくかも?
(パリス昼豚さんみたいに)
と考えています。

今日の参戦も夜になりますが、同じ作戦で参ります。

それでは。

結果20131007


10月7日(月)の準備

みなさん、こんばんは。

台風23号が無事に遠のいたと思ったのもつかの間、

今度は24号ですか。。。。まぁ、いっぺんに来てくれたほうが準備は楽ですが。

明日、仕事休みになるかなぁ。今のところ何の連絡もないけど。


さて、また明日から一週間が始まりますが

実は、先々週から平日は早起きしています。

もちろん、目的は朝一でチャートをチェックすることですが、

これがメインではなくて、本当の目的は朝の散歩です。


今夏に引っ越しをしたのですが、今の場所は朝夕の水平線が本当にきれいで、

さわやかな海風を体中で感じることができます。

そこで最近ハマっている「良い声」を出す練習をしながらトコトコと

人気のほとんどない山道を歩きます。

30分ほど歩くと体もだんだんほてってきて、

眠気などどこかに行ってしまいますし、

何といっても高台から見る景色は

その日一日の始まりを明るく彩ってくれます。


ほんと、トレードで身を立てられるようになったら、

最高なんですけどね。

そうなれるように勉強勉強、と、あ、あとは軍資金か・・。


10月7日(月)の準備
準備20131007

金曜日はユーロが他の通貨に対して売られましたが、特に円よりもドルに対して売られたようです。

日足レベルでもユロドルは上昇トレンドが息切れしていますね。

大きな足でサポートを割ったら、一気に行く可能性もあります。

一方で円はやはりドルに依存する動きになりそうです。


とにかく明日からも冷静に、最低限のルールを順守しながらトレードしていきます。

それでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。