2012年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの更新が遅れております。

みなさん、こんばんは。


最近仕事が始まってからずーーーっとブログの更新が遅れております。

せっかく足を運んでいただいているのに、全く更新されていないページをお見せするのは

本当に申し訳なく思っております・・・。

ブログの更新が無い、というのはつまりFXでの進展が無い、ということであり、

最近はトレードどころか、チャートやニュースのチェックすらできていません。

FXを当分の間凍結して、せっかく今まで積み上げてきた(?)知識や経験を全く無にするのはさすがに

やるせないので、何とかしなければ、とは思っているのですが・・。


仕事は、朝9時~14・15・16時ぐらいまで行い、その後買い物と掃除洗濯夕食の準備、

水金は子供の習い事の送迎などで、一息つけるのがたいてい21時以降という毎日です。

その後、ニュースチェックや相場状況などを把握するためにネット閲覧し、参戦するという流れになるのですが、

このあたりでどうも気力が続かなくなってしまいますね。

兼業をしっかりと確立されている方々には本当に恐れいりますです。


問題点と言えば、

まず自分にFXに対する執念が足りない、ということですよね、やっぱり。

本当に死ぬ気でやりぬく覚悟があるのなら、こんなちっぽけな問題で立ち止まってはいないはずです。

何のためにFXを始めたのかもう一度自問自答してみます。

次に、生活スタイルに合ったトレード手法の確立ですね。

9月までは専業主夫という立場上、自由に時間を使うことができましたので

検証や考察に力を入れることができました。

その一方で、時間を無駄にすることもできたというのも事実です。

これからは限られた時間を有効に使う努力をしなければなりません。

スケジュールをもう一度作り直してみます。


いっぺんにいろいろ変えようとしてもすぐにはうまくいかないと思いますので

まずは上記の2点をしっかりと考えていきたいと思います。


皆さんは、悔いのないトレードができるよう陰ながら応援しております。

それでは。

スポンサーサイト

こんなに内容のないブログでも・・・

みなさん、こんにちは。

最近のブログは中身がほとんどないにもかかわらず

見に来て下さる方々がいらっしゃるので本当にうれしく思います。


沖縄は台風が過ぎ去って暑い日が続いております。

さて、今月から始まった仕事ですが、

何と!連絡用にアイフォン4が支給されました!!

これまでやってきた仕事ではほんっとに考えられないことですので

正直びっくりしています。

今までは連絡は個人の携帯は当然のこと、

安い交通費で自家用車を仕事で使わされ、(もちろん減価償却費などでません)

文房具などの備品は自腹でしたので

うれしい限りであります。


今まで使っていたデジカメが壊れてしまったので

代わりにアイフォンのカメラを私用で使おうかと思っています(笑)。


そこで、このブログはFXのブログなんですが、

沖縄のことも少しずつアップしていこうかとも考えています。

もちろん、Dragoncoo流FX考察もこれからどんどん(?)アップしていくことも

忘れずにいますので、時間があったら時々覗いてあげてください。


今日はちょっと時間があるので先週までのチャートを眺めることにします。

それでは!

なかなか時間がとれないですねぇ

みんさん、久しぶりです。

仕事が始まった今月からはなかなかうまく

時間が取れず、FXもブログも停滞しています。



仕事が始まったことでFXの時間が短くなることはわかっていたので

スキャルピングの練習を始めては見たんですが、

これもこれでなかなか手法が定まってきません。

まぁ、短期間で安定した利益が上げられる手法など

すぐにはできるわけでもありませんが、

少しずつ少しずつ進んでいる感じです。


しかし、今の状況を正反対の方向から見ると

スキャルではなくスイングのほうが良いのかもしれません。

超えなければいけないハードルは、

自分の精神的な問題で、

「画面から離れると24時間ずっとポジションが気になってしまう」

ということぐらいでしょう。


こんな感じで最近は方向感が定まらずにダラダラと流れています(笑)。


また来週からトレード再開です。

みなさん、こんばんは。

仕事が始まってからブログの更新が滞っていますねww


今日で一週間が終わりまして、振り返ってみると

本当にあっという間でした。

新しいことに挑戦するといつも毎日が新鮮に感じられ

時間がたつのが早く感じます。

この調子で最初の給料日までアッという間に時間が過ぎてしまえばいいのに!

(最初の給料日が10月なんですよね・・・)


前回の続きですが、

自分のトレードスタイルをどうするかについてですが、

次のようにしようかと思っています。


〇 今までの手法を用いたトレード

  60分足でトレンドラインと抵抗線を引き現在のトレンドをチェック

  その中の抵抗線付近でエントリー

  手法は「押し目買い」「戻り売り」「反転」「天国への階段」「祭りの後」を使用し、

  「ブレイクアウト」は使わないようにする。

  損切は20pipsとして利確は30pipsに置き、勝率は60%以上を目標にする。


〇 スキャルピング

  これからはトレード時間が短くなるので今までの手法では
  トレードチャンスが少なくなると思います。
  そこでこれからはスキャルピング的な損小利小のスタイルも取り入れていきます。

  現在練習中のスキャルピングですが、
  15分足は3本の移動平均線
  5分足はボリンジャーバンド
  を表示させています。

  基本的には15分足での順張りです。
  3本の移動平均の真ん中より上を推移していれば上昇トレンドとして扱います。
  上昇トレンド中は押し目買いを行います。
  逆に真ん中よりもを推移していれば下降トレンドと判断します。
  下降トレンド中は戻り売りを行います。
  レンジであれば反転狙いです。
  ただし、60分足のトレンドを親トレンドとしますので
  それには極力従うようにします。

  エントリーポイントには5分足を使います。
  押し目買いであれば、BBの下限付近で売られ過ぎからの反発を狙います。
  戻り売りであれば、BBの上限付近での買われ過ぎからの反落を狙います。
  また、以前に売買量が多く抵抗線となりそうなところに関しても注意します。

  つまり、15足は移動平均線を使った順張りになるのと同時に
  5分足のBBでは逆張りになるところでエントリーをします。

  利確幅ですが、一日一日ボラリティが違うので
  何とも言えませんが、最初は5~10の範囲内で行いたいと思います。
  損切は10pipsで行うつもりですので
  エントリーは慎重に行わなければなりません。
  (間違っても勢いだけでエントリーしないように気をつけます!)

  まずはこのルールで負けてもいいので統計をとってみたいと思います。
  特に勝率がどのくらいになるのかが大切かと思います。
  来週からは実験の意味合いが強いのでロット数は思い切り下げます。
  おそらく1トレードに2000通貨とかになると思います。  
  

  給料日までにある程度の手ごたえがつかめれば
  5万円スタート!になるかもしれません。
  何とか成功させたいですね。


  週末時間があれば過去チャートを使ってこのルールでの検証を行ってみます。

  それでは皆様良い週末を!!!

 

ブログ再開です!

みなさんお久しぶりです。

今週から仕事も始まり新生活がスタートしました。


とは言っても、まぁこの年齢なので

いままでとは全く異なる職種ですが

今のところ特に戸惑うこともなく、

2日目ですが大まかな姿はつかめてきました。

あとはこれから技能というか

仕事のレベルを高めるためにいろいろと

研究が必要でしょう。


研究が必要と言えばもちろんFXですよね。

結局7月はすべてが中途半端な感じの月になってしまいました。

生活スタイルが変わればトレードスタイルが変わるのは当然なので仕方ないのですがね。

今まではチャンスがあれば欧州時間から仕掛けることもできましたが、

仕事と家事の都合上それは無理になってしまいましたので

NY時間のみで勝負しなければなりません。


基本的に日をまたぐトレードには必要以上にストレスを感じてしまうので

短い時間内での勝負が自分に合っていると思います。

そうすると、1トレードで50pipsをとれるような日はそうそうありませんので

最大30pipsあたりを最大利幅にするべきかと考えています。

しかしながら、今までの技法を捨てるわけではありません。

エントリーポイントはそのままにして

エグジットポイントを近くにするつもりです。

エグジットポイントを狭めることで勝率は上がるものと思いますが、

一方で損益率は悪くなります。


ここで一つよく考えなければならないことは

最大可能損失幅です。

トレーダーによってその値に違いはあるのでしょうが、

私の場合はどんなに少なくても15pis位は必要だと感じています。

5~10pipsでスパッと損切りできる方もいらっしゃるとは思うのですが、

自分の場合はそのくらいの値で損切りした後に戻って来た場合

精神的ショックが大きくなかなか立ち直れずに

熱くなってしまい、余計なトレードを連発してしまう悪い癖があります。

ただ、15~20pips逆行してからで戻ったときは

「トレンドに変化が出たので仕方がないか。」

と妙に納得して負けを受け入れる傾向があります。


これはもう技術的というよりも精神的な予防線といったところです。


そうすると

最大損失が15~20

最大利益が30未満

損益率が1.5~2.0

になりますので

最低限必要な勝率は60%と導かれます。


今までの手法によるトレードはこの数値を目標にするべきかと考えています。

あまり大きく狙わないことを考えると

選択する手法も限られてくるかもしれません。

成功率は高くはないが利益率の高い

「ブレイクアウト」はあまり多用しないほうが良いかもしれません。

反対に

「押し目買い」「戻り売り」などの

機会数は多いが利幅は狭めのエントリーを積極的に増やすべきだと思います。


そこで挑戦しようと思ったのが

スキャルピングです。


少し長くなりましたのでまた次回のブログに続きを書きたいと思います。

それでは失礼します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。