2012年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月からのトレード

今月も今日で最後ですね。

ユーロ売り&ユーロ戻り売りを素直に続けたトレーダーは

今月は天国でしたね。


今月は自分にとって利益の上がった月、以上に何か

特別なものを得た気がする月でした。

もっとも、1000通貨ですのでひと月の利益は高校生のバイトの一日分にもなりません。

しかし、FXの相場を読む技術やトレードのやり方などに劇的な進歩が感じられたのと同時に

勝つために何をしたらよいのか

具体的な方法を自分で考え、それを実行できるところまで来たように思えます。

いままではいろいろなことをやって「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤を繰り返していましたが、

「これをやれば理想に近づく」と自然と心に浮かぶようになりました。



とりあえず、

6月(実際には6月4日)からの変更点は、

金銭・pips

もう一度、10000円からスタートして、一か月での

トータル金額での損益(率)とペイオフレシオ

トータルpipsでの損益(率)とペイオフレシオ

使った手法での損益(率)とペイオフレシオ

をやはりエクセルで記録する。

検証

毎日行うもの

60分足チャートでの抵抗線・トレンドライン作成

5分足チャートでの抵抗線・トレンドライン作成

週末に行うもの

60分足チャート一週間分の抵抗線・トレンドライン作成

少しずつ時間を進めながら書き込んでいって、

最後に現在の手法の勝率と獲得pipsの統計をとる。

また、上昇・下降の新しいパターン(確率の片寄)がないかチェックする。



以上のことを6月から続けていきます。

もちろん手法公開や、現在自分が考えていることも書いていくつもりです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。