2012年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクの追加って・・Part2

リンクの追加についてですが、

よくわからないので

↓の拍手で決めたいと思います。

拍手が4つ以上になったら

よく訪れていただいているブロガーさんのリンクを追加したいと考えています。

ジャッジよろしくおねがいます。
スポンサーサイト

リンクの追加って・・

ブログ初心者なもので

わからないことがたくさんありますが、

リンクの追加って

やっぱり相手側の了解をもらわなければいけないのでしょうか?

なにか、ブロガー内のしきたりってやっぱりあるんですかね?

やたらめったらリンク追加したら失礼ですよねぇ、と思っているのは自分だけかなぁ。

自分としては

頻繁に訪れてくれる方々のリンクを追加したいのですが

よろしいでしょうか?

新ルール検証のため2~3日ブログの更新をストップします。

せっかく見に来ていただいた皆様、

これから  2~3日  は新ルールの検証のため  ブログ更新はお休みします 

まぁ、今行っているのは新ルールというよりは、

データの検証でして、これからのトレードに役に立つであろうことを

調べています。

具体的に言えば、それは  各通貨の強弱をグラフにして

もっとも効率的な通貨ペアが何かを選ぶ手助け
 
 にしたいと考えています。

というのは、

自分は主にユーロドルの取引をしていましたが、

ユーロ危機が去った(?)とたん値動きが小さくなってしまいました。

ユーロドルにこだわっていろいろなことを考えて、時には危険なトレード

をやっていたこともありましたが、ふと最近気づきました。

「なぜもっと勝ちやすい通貨ペアを選ばないんだろう?」

例えば、

JPY , USD , EUR のその日の強さが

 強 JPY > USD > EUR 弱  だったとします。

上記の強さの関係を考慮して

EUR/JPY と EUR/USD の取引を比べた場合、どちらのほうがトレンドが強く出るでしょうか?

もちろん  EUR/JPY のほうが強いトレンド だと思います。

トレンドというのは通貨間の強さにズレが起きた時に起こるものです。

そして、そのズレが大きいほど強いトレンドとなります。

つまり、EUR/JPY のほうが、EUR/USD に比べて 想定利益が大きく なり、

 損切に合う率が小さく なるのです。

ですから、いつもユーロドルにこだわって難しい 相場に頭を悩ますより 

いかに 勝ちやすいペアを早く見つけるか に力を注いだほうが良いのだと思います。

それでは皆様また近いうちにお会いしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。