FC2ブログ

トレード反省記録 

先週金曜日終わりごろのポン円の謎上昇についての考察

2018-10-22 (Mon) 16:06[ 編集 ]
みなさま、(こちらの時間では)おはようございます!

ポン円ファンの皆様で、先週の金曜日の終わりごろの

「ぴょん!」と飛び出たローソク

気になった人は多かったんじゃないでしょうか?

リアルタイムでは見れなかったのですが、後からチャートを振り返った時に、

「なんだこれ?単なる週末のポジ調整か?」

とも思ったのですが、ちょっと違和感が残ったので少しチャートをいじってみました。

20181019謎の上昇

自分がチャートを見るときに大切だ、と思っていることの一つに、

セオリーと反セオリーの両方の目で(バイアスをかけずに)見ること です。

セオリーとは、

いわゆる王道のことで、いわゆるヘッド&ショルダーやゴールデンクロスのような、

FXをするうえで誰もが知っていて、(資金量に関わらず)誰もが実践できるテクニックのことです。

反セオリーとは、セオリー組を逆手にとって、豊富な資金量や綿密な計画で相場を動かせる人たちのテクニックです。

反セオリーは誰にでもできるものではなく、ごく一部の人たちのものなので、結果的にチャートに現れないように仕組まれるものと考えています。

自分たちのような弱小個人トレーダーが生き残るためには、

反セオリー組の罠に思う壺にはまらないようにする、そしてそれを利用して利益をあげることにつきます。

「単なる陰謀論じゃないの?」

と思われる方もいるかもしれませんし、実際に単なる妄想なのかもしれません。

でも、そんなことどうでもいいんです。

もっと言うと、チャートの裏にある隠された理由などどうでもいいのです。

「だれだれの発言で上がった!」

とか

「ダウが暴落したから下がった!」

なんてニュースは、

FXで食べていけなかった人たちの生活の糧でしかありません。

「理由なんてわからないが、チャートが上昇のサインを示している!」

と思えば、あくまで自己責任でロングすればいいだけの話です。


ただ、頭でわかっていても、クリックできない、またはクリックを我慢できない自分がいるのは情けないですが。。。


実際、自分のトレードでは、

添付イメージ中のポイント④手前でのショートは、一定の利益を含むも損切の目にあっています。

ポイント⑤の後にもう一度ショートを入れましたが、ここは建値決済で逃げました。

なぜかというと、添付のチャートでの自分の考えに賭けてみたからです。

その後すぐにロングを入れて無事に、想定ゴールである147.50(26PIPSほど獲得)で利確しました。

そして自分の想定チャートでは、これ以上の上昇は向こう30分以上なさそうなので、

ドテンでショートに切り替えています。

これは今保有中ですが、損切は8PIPSなので、これを失ったとしてもトータルでプラスなので特に問題はないでしょう。


単に偶然が重なっただけのラッキーパンチかもしれませんが、

そうであっても損切はしっかりとしているので、

資金は守られている間、自分のチャートを見る目を育てることができます。

破産さえしなければトレードは続けられますし、トレードを行いながらでしか成長できない部分もあるので、

やはり、自分の資金を守ることは大切ですね。

それでは。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

スポンサーサイト



10/15 のトレード 結果

2018-10-16 (Tue) 07:42[ 編集 ]
皆様、おはようございます。

いや~、昨日の下窓にはびっくりしました。
あわよくば上窓!と思っていましたが、確かに金曜日の終わり方を見ると、
下窓でもぜんぜんおかしくなかったですね。

IFO仕掛けて終えてしまったので、どうすることもできなかったのですが、
利確ポイントをもっと下げていれば、クローズまでに30PISPほどのプラスで終えていたので、
その差は大きいですね。
これも勉強です。

さて、昨日ですが、午前中に仕事の合間を縫って損を取り返そうとしてトレード行うも失敗。
チャートも見れない、プランもないでは当然の結果でした。。。

夜は、気を取りなおしてじっくりとポン円トレードできたのでわりと良かったのですが、
午前中の傷がねぇ。。

ポン円
組立_20181015_GBPJPY結果
合計2トレードで、どちらもわりと満足のいく内容でした。
最初は想定ラインでの反発を確認して利確。次のトレードは建値まで戻るとしたら逆ブレイクの可能性もあり、と読んでの建値決済。

ドル円
組立_20181015_USDJPY結果
ノートレ。それにしても動きが緩慢。。

ユロ円
組立_20181015_EURJPY結果
ノートレ。トレンドラインや抵抗線を守るもいまいちエントリーのタイミングが掴みづらかった。


それぞれの通貨ペアも、ほぼトレンドラインと抵抗線が機能していたように見えます。
ただ、チャートの関係で60分足と5分足でのトレンドラインの角度が正確にマッチしていませんので、
このあたりをもう少し工夫していきたいですね。

次のアップはおそらく夜になると思います。

さーて、昨日の負けを徐々に挽回していくぞ~。

それでは。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/12 のトレード結果と反省

2018-10-13 (Sat) 21:30[ 編集 ]
みなさん、こんばんは!

今週一週間のトレード成績はどうでしたか?

今週はとにかくドル円の高値が崩れたことでいろいろなトレンドが形成されたような気がします。

取りやすいところ、そうでないところ、いろいろあったと思いますが、

自分のエントリーを見直して、反省と改善を行い、いつまでも相場で生き残っていけるように頑張りましょう。



さて、今週の結果です。

今週は、ポン円を行うということで追加で30000円、投資していますのでまずは、

先週の開始時点 38792円 + 30000円 = 68792円でスタートしています。

口座残高20181012

資金変動 68792円 → 71678円

47勝 82敗 1分け

勝率 36%  低っ!!

取り引き損益合計 +2886円

PIPS損益合計 -46PIPS


PISPがマイナスでも利益が出ているのは、先週から引き続き行っていたスキャルピングのせいです。

LOTを落として練習しましたが、前回同様進歩の跡がなく、負け続けていました。

正ー直、もういやになった(たぶん才能が微塵もない! ← 気づくの遅い!)ので週の後半はポンドの研究に集中して、スキャルやめました笑。

ということで、少し成績が持ち直してきたのが週の後半です。。


さて、これからはできるだけトレード結果をアップして忘備録としてブログを使っていきたいと考えています。

まだ、はっきりと形は決まっていませんが、

これからは、以下のように記録をつけていきます。

今日は、初めてということで、作成に時間がかかってしまいましたが、

1通貨ペアあたり、10分以内でJPGまで持っていけるように工夫していきます。

よかったら見ていってください。

ポン円(組み立てから結果まで)
本日のトレード組み立_20181012_GBPJPY

ポン円トレード結果 + 147.35 ロング保持中
トレード結果_20181012_GBPJPY

それでは。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/8 のトレード組み立て 前半戦

2018-10-08 (Mon) 12:30[ 編集 ]
皆様、こんにちは!

ここ沖縄は、3連休とも快晴でちょっとだけ暑いが、とても過ごしやすい日が続きました。
といっても、特に何をしたってわけではないですが。。

夏の沖縄は本当に日差しが強くて、日中道路を歩いているのは観光客と免許のないGIジョーだけです。
地元の人はまず歩きませんね。
そのせいか、昔は長寿県と言われておりましたが、いまはメタボ体系のおっさんたちが大量生産されております。
南国の人ってやっぱりおおらかというか余裕があるというか、
こんないい天気ばかりだと「なんくるないさー」な生活にどっぷりとはまってしまうんでしょうか。

というわけで夏の暑い時期はジムでトレーニングしていたんですけど、
また外のランニングを始めたいと思っています。

さて、雇用統計明けの休場の東京市場ですが、
ドル円若干上げたようですね。。。
残念ながら先週末から持ち越したドル円ショート、

ギリギリで損切にかかったようです。。

そもそもエントリーのタイミングを誤って取ったポジなので自業自得です。
きちんとした場所でとっておけば、まだ生き残っていたので、
本当に少しの判断のミスが損失につながるシビアな世界です。


[ドル円]

114.50
114.32
114.10
113.90
現在値
113.65
幅の広い緩やかな抵抗
113.05

雇用統計前からあまり変化はありませんが、直近では113.90のラインの攻防に注目したいです。
東京市場が休場ということもあり、113.70-90の間は、わりと楽な感じで値動きが合るような感じです。
113.90で損切になってしまったドル円ショートですが、もう一度ショートを入れてます。今度は損切は10pipsにしてます。
ここを楽に超えるようならもう一段階上もありますが、反落した場合は113.00まであるとみています。

[ユロ円]

132.18
131.80
131.57
131.35
現在値
130.80

60分足で見ると、きれいに緩やかなトレンドラインを描いて徐々に上値を切り下げています。
その割には支持線で持ちこたえていますので、トレンドラインから外れた時にどちらに行くかに注目です。
ただし、だましの可能性もあるので、上に言った場合は押し目を、下に行った場合は戻りを狙うスタンスでいいと思います。
もう少し様子を見たいですね。


[ユロドル]

1.1587
1.1562
1.1538
現在値
1.1505
1.1485

60分足での長期下降トレンドが底を打ったような形です。逆V字がでて現在も逆V字の着地地点の値から上に行ってますのでこれから上げる下準備はできたといっていいと思います。あとはどのタイミングで入るかですが、1.1505のラインまでだれるのを待つか、1.1540を上抜いた後の押し目を拾うかでよいとおもいます。


ポン円

149.58
現在値
148.78
148.48
148.13
147.91

初めてポン円予想抵抗線を割り出してみました。
ポンさまには無駄なことかもしれませんが、一応このラインとトレンドラインでトレードを組み立てていきます。
いまポンドは上昇トレンドですね。。下手にショートしないほうがいいのかな?

それでは、今日も頑張って行きましょう!



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村

10/5のトレードの反省

2018-10-06 (Sat) 13:03[ 編集 ]
みなさま、こんにちは。

今日の沖縄は先日の台風から一転、真夏日に近い、実-に沖縄らしいすばらいしい一日となっております!
今の時間帯は、Tシャツ&ジーンズ&ビーサンという格好でで外出しているように(なぜか行先は仕事先。。)、快晴の天気でございます。

それとは打って変わって、ほぼ不発弾に近い昨晩の雇用統計でした・
数年前の爆発力が本当に恋しいです。。

それでもトレーダーにとってはチャンスに変わりないので、できるだけ多くの利益を稼ぎ出したいものです。

今日の記事は、昨晩のUSD/JPYの反省です。

前回記事での予定通り、昨晩の午後9時ごろから、114.60を皮切りに114.10までいくつかIFOを仕掛けました。
目論見としては、発表直後に114.5あたりまで伸びて、数分後に一気に下降、そのまま113円台に突入!だったのですが、

予想とはまったく逆に、発表直後はガクーン!と下に落ちました。

この時点でIFOはすべてキャンセルしました。。。
時間をかけて予想したとしても、それに固執する必要はないからです。←このあたりは成長の跡が見られるかもww。

そうなると、そのまま一気に下げるのか、それとも戻るのか注視する必要があります。

この時の頭の中には、
一気に下げた場合に60分足の下値支持線を破ったら、ある程度時間がたった後に、ここまでの戻りからショートを仕掛けることを、
一方で、瞬間的に反転してさらに114.1の上値抵抗線まで来たら、ここでショートを仕掛けることの二つのプランがありました。

↓昨日の反省チャート
反省チャート20181006-USD_JP

自分の手法は、必ず抵抗線を背にしてエントリーすつことなので、114.08を損切ラインとしてエントリーのタイミングを計ります。

正直、ここからは単なるギャンブルです。

ただし、抵抗線の先に損切ラインを設けることで、抵抗線が防波堤のような役目を果たすので、勝率は、スプレッド分を差し引いても五分よりも上になると思っています。

ギャンブルであっても、トータルの勝率が少しでも50%を上回れば、ペイオフレシオ1:1で続けていれば必ず資産はプラスになります。。と信じているので、そこは絶対に譲れないところです。

あまり上昇の勢いが無いなと、直感で感じたので114.00でショートエントリーです。

取り合えず損切ラインは114.30で最初は設定して、数分後に114.15にしました。

後は、明日前放っておくか、下値支持線で一度利確しておくか、の判断になります。

ですが、これが一番裁量トレードの難しいところだと思います 。

以前の雇用統計ならこのまま、100-200pips一気に動きがあるものでしたので、明日まで放置していても良いところでしたが、

いかんせん、最近はずっと亀さんのドル円ですので、本当に動きが少ない!!

ということで目標を前回に予想した113.65のラインに切り替えます。

案の定、ある程度の反発を感じましたので、113.70でエグジットです。。


さて、ここで終わっては、せっかくのお祭りももったいないので、次のエントリーチャンスをさがします。


そして、ここで心に迷いが、、、


「今日は雇用統計だぞ?こんな下値支持線なんて一気に破るだろうし、ここはブレイクを狙ってすぐに再エントリーだろ!」

昔の雇用統計のイメージがバイアスとなって、再度113.70でショートエントリー。。

上記でも書いたように、「自分のスタイルは、抵抗線を背後に置くこと」ですが、

往々にして、いまだにエントリーしたい衝動に負けて、このルールを単なる後付けの理由にしてしまいます。


ただ、外見的には、ルールを守ったことになります。

添付したチャートにもあるように、113.70でエントリーしたとしても、113.80の新しいラインが損切ラインだからです。

でも、これは、エントリーしてから発見したラインであって、次のエントリーの計画段階には考慮に入っていませんでした。

本来であれば、113.65の下値支持線に対して、仮にそこで反発した場合は、113.80で戻り売りを、

突破した場合は、戻ってきてから113.65でショートを仕掛けるべきでした。

つまり、昨晩の反省点は、

エントリーする前提で理由を後付したり、既存のルールを利用するな!

あくまでも、

エントリールールから思考は始まるものだ!

です。


現在も保有中の113.70のショートですが、損切ラインを113.90(113.80と113.88を背)にして来週も様子を見ます。


今の資産状況ですが、通常のトレードはかなりうまくいったのですが、

ただ今練習中のスキャルピングがボロボロでして、普通に10連敗くらいはしてました 泣

スキャルって難しくないですか~???

ということで、残高は後でアップしてますが、だいぶ減ってます・・。

それでは。



今日もマイルールを守れた人はクリック!

 &   &  にほんブログ村 為替ブログへ
為替・FXランキング & にほんブログ村